2023年2月6日(月)

カテゴリー: トップインタビュー

【連載企画:イノフィス、次なる戦略②】折原  大吾社長インタビュー
作業や業界に特化した製品開発

イノフィス(東京都新宿区)は今年8月、腰補助用装着型アシストスーツ「マッスルスーツ」の新しいモデル「GS-BACK」を発売した。既存モデルの「Every」に比べ、軽量で動きやすく、これまで以上に幅広い現場での活用が期待さ […]

【連載企画:イノフィス、次なる戦略①】折原  大吾社長インタビュー
海外展開、新規事業に力

2013年に東京理科大学発のベンチャー企業として設立されたイノフィス(東京都新宿区)。人の腰や腕の負担を軽減する装着型アシストスーツ「マッスルスーツ」を開発、販売し、これまでにさまざまな労働現場の課題を解決してきた。会社 […]

【メーカートップインタビュー】レッキス工業社長/宮川一彦氏「次の100年を見据え」

土台作りを進める 今年の取り組みは。 当社は2025年に創業100周年を迎える。永く製品を愛用して頂いているコアなレッキスファンも多く、SNSでの交流も増えてきた。今後もその期待に応える製品やサービスを提供するために、「 […]

【メーカートップインタビュー】明治機械製作所社長/佐伯直泰氏「ニッチ戦略で差別化」

リアルとウェブの融合 今年の目標は。 昨年から掲げる「ニッチトップ戦略」に磨きをかける。スプレーガンの特殊対応や特殊市場向けコンプレッサを開発し、他社との差別化を図りながら、様々なユーザーの課題解決に努める。 ニッチ戦略 […]

【メーカートップインタビュー】ベッセル社長/田口順一氏「ニーズに応える商品開発」

世界で喜ばれるブランドに 今年取り組むことは。 日本、そして世界のユーザーのニーズに応える新商品開発に取り組む。ユーザーは常に作業効率や品質を高め、快適に使える工具を求めている。それは、国や地域、業種などによって少しずつ […]

【メーカートップインタビュー】ブラザー工業常務執行役員/星真氏「24年に1000億円」

商品・サービス拡充へ 今年注力することは。 ブラザーグループは中期戦略『CS B2024』を掲げ、工作機械分野は24年までに売上高1000億円を目標とした。そのためには素早く行動していくことが重要で、商品ラインアップやサ […]

【メーカートップインタビュー】ハイウィン専務取締役/中田修由氏「今秋、新工場が稼働」

ワンストップを強みに 今年注力することは。 今年も引き続き、需要が高まっている『自動化』をキーワードに、当社の豊富な製品群やソリューション提案を強化する。多くのメーカーは自動化に必要な製品の1部を手掛けているが、当社はボ […]

【メーカートップインタビュー】日本レヂボン社長/村居浩之氏「NCAと経営統合」

ワンチームを目指して 今年取り組むことは。 10月1日付けで、同じノリタケカンパニーリミテドグループの研磨布紙(CA)メーカー、ノリタケコーテッドアブレーシブ(NCA)と経営統合(日本レヂボンを存続)する。切断砥石やオフ […]

【メーカートップインタビュー】協育歯車工業社長/井田斉昭氏「安定供給を最優先」

増産や商品統廃合も 今年注力することは。 製品を安定供給できる体制の構築を最優先させる。昨年以降、半導体製造装置業界を中心に、当社が強みとする小型歯車の需要が急増している。この結果、納期の長期化や製品不足でご迷惑をおかけ […]

【メーカートップインタビュー】キトー国内営業本部長/大熊謙司氏「ECサイトの強化」

業務効率の向上に貢献 今年注力することは。 ECサイトの強化だ。昨年4月の開設時は当社標準品の価格や納期、在庫情報をウェブ上で確認できる機能を搭載し、これまで価格表をもとに算出していた製品の見積もり業務の手間を軽減させる […]

トピックス

関連サイト