2019年12月9日(月)

全面改定・新版「金型工場名鑑2020」
来年3月、発刊

 日本の製造業の根幹を支える金型産業の事業所を北は北海道から南は沖縄県まで47都道府県にわたり調査・編集し、1冊のデータ集にまとめました。来年3月に出版予定で、10月にはエクセルデータにして販売する計画にあります。

 収録事業所は、約7600事業所。これは経済産業省の工業統計「2017年品目別事業所数」(1人以上)を500社強ほど上回る。データ内容は、事業所名、〒番号、住所、電話、URL、製品名、成型品目、従業員数を明記。日本の基幹産業・金型製造業の“底力”(そこぢから)をまとめました。

 体裁はA4版、本文約200ページになる。後付けで「金型部品」企業と「金型材」企業を収録。料金は、1冊18000円(税別)。お申し込みは、金型新聞社、およびホームページ(https://www.sanki.kanagata.com)から。

[ 刊行物 ][ 新商品ファイル ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

潜在的問題を解決
大阪機械加工システム展

2月21・22日に開催  機械加工にテーマを絞った大阪機械加工システム展が、2020年2月21日(金)・22日(土)の2日間、インテックス大阪5号館で開催される。主催は近畿地区を中心とした有力販売店で、事務局はジーネット […]

砥石切断の技術相談
平和テクニカ

フェア開催  「ファインカットブランド」の高速切断機の平和テクニカ(神奈川県座間市、046-251-3755)は砥石切断に関する技術相談を積極的に開いている(写真)。11月6日から三日間、座間市のカッティングバンク(ショ […]

ネジはずしビット スリム
ベッセル

狭い場所でも 40HRCの硬いネジも  ベッセル(大阪市城東区、06-6976-7771)は、細くて奥まった場所にある頭部のつぶれたネジを外せる「ネジはずしビット スリム」を発売した。  ドリルビットが細くて長く、アコー […]

トピックス

関連サイト