2020年5月26日(火)

「アートディスク」セラミックタイプを追加
日本レヂボン

高い研削力   最後までキープ

 日本レヂボン(大阪市西区、06-6538-0136)は、柔らかな使用感で品質の高い加工ができるフラップディスク「アートディスクAD」に、研削力の高いセラミックタイプを追加、発売した(写真)。

 研削材に採用したセラミック砥粒は微細な構造の多結晶体であるため破砕が細かく、鋭利な形状の刃先を維持。高い研削力で研削作業を効率化し加工時間を短縮できる。

 また、長短の研磨布を交互に組み合わせることで、目詰まりを抑制。摩耗し使えなくなるまで高い研削・研磨力を維持する。このため取り替えの作業や手間も少ない。

 最高使用回転数は毎分1万3600回転。寸法は外径100㎜×孔径15㎜。粒度は40、60、80、100、120。

 主な用途は一般鋼やステンレス鋼、合金鋼などのビード取り、バリ取り。研削、研磨作業。鉄工、造船、建築関連などで使われる。

 

日本産機新聞 2020年4月20日

[ 砥石・鋲螺 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

コンパクト、高出力 –不二空機–

アングルグラインダ「FA‐65シリーズ」  不二空機(大阪市東成区、06-6972-2331)はこのほど、コンパクトサイズながら高出力で、耐久性、操作性、精度に優れたアングルグラインダ「FA‐65シリーズ」(写真)を発売 […]

無線で測定データ取り込む ミツトヨ

ブルートゥース対応 ミツトヨ(川崎市高津区、044-813-8201)はこのほど、測定データワイヤレス通信システム「U-WAVEfit」からBluetooth(ブルートゥース)対応の「U-WAVE-TMB/TCB」を発売 […]

高能率で安定した ミーリング加工グーリングジャパン

高能率エンドミル RF100 Speedシリーズ  グーリングジャパン(東京都中央区、ヤン ババツ社長、03-3536-2800)は、「高能率エンドミルRF100 Speedシリーズ」が好評を得ている。  主な特長は①鋼 […]

トピックス

関連サイト