2022年8月16日(火)

高能率で安定した ミーリング加工グーリングジャパン

高能率エンドミル RF100 Speedシリーズ

 グーリングジャパン(東京都中央区、ヤン ババツ社長、03-3536-2800)は、「高能率エンドミルRF100 Speedシリーズ」が好評を得ている。

 主な特長は①鋼加工用の「P」とステンレス・耐熱鋼用の「M」の2シリーズに各々「ショートタイプ」と「切れ刃にニックを有するロングタイプ」があり、新たに5枚刃・7枚刃を追加した②奇数刃エンドミルの最大の特長は、びびり振動の抑制。対向する切れ刃が影響する自励びびり振動を抑制し、深い軸方向への切込みの高能率加工の安定性を向上させた②深い切込み量(ap)での高効率荒加工性能と高い切りくず除去率、加工の安定性を高め、さまざまな被削材でのトロコイド(GTC)加工に最適なエンドミルに仕上がった。

 同社の拠点となる名古屋工場では、高効率ドリル、リーマ、エンドミルなどの各種工具の納入をはじめ、工具の再研磨や再コーティーングからオーダーメイドまで、あらゆるご要望に応えしている。

 

日本産機新聞 2020年4月20日

[ 切削工具 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

IZUSHI テクノマーク自動刻印機のワイヤレスモデルを発売

IZUSHI(大阪府東大阪市、06-6747-6184)はテクノマーク社(仏)の自動刻印機の新モデルであるワイヤレスモデル「CONNECTシリーズ」を今夏に発売する。WIFI接続でコントローラとマーキングヘッド間のケーブ […]

東京精密 イエナオプティック社と提携

Shaftcomを披露 非接触かつ高速に測定可能 東京精密(東京都八王子市、042-642-1701)は5月25、26日、土浦計測センター(茨城県土浦市)で光学式シャフト形状測定機「Shaftcom (シャフコム)」のオ […]

ナガセインテグレックス 新世代門型平面研削盤を発表

高精度・高剛性・高能率 ナガセインテグレックスは、JIMTOF2022出展機の第1弾として、新世代高精度門型平面研削盤「SGX‐126」を開発、7月1日から発売した。中型金型プレートや精密部品の加工に最適。価格は5200 […]

トピックス

関連サイト