2022年8月16日(火)

【ウェブ限定】INTEGRGX i-500―ヤマザキマザック

シリーズ最上位機を発売

豊富な仕様で最適機選択

INTEGREX i-500 ヤマザキマザックは、複合加工機 INTEGREX iシリーズの最上位機種「INTEGREX i-500」を発表し、注目を集めている。価格は5750万円からで、年間60台の販売を見込む。

 「INTEGREX i」シリーズ中最大となるφ700㎜までの加工ワークに対応する。高出力・高トルクのビルトインモータを搭載しながらも、全長をこれまでより短縮した新開発のコンパクトミル主軸を採用し、生産性の向上と加工領域の拡大を同時に実現している。また機械構造の改良・高剛性化やB軸/C軸に高精度スケールを標準採用などにより、さらなる高精度化を実現した。

 モジュラー・コンセプトを新たに採用し、旋削主軸(4種)やミル主軸(4種)など各部仕様の選択の幅を広げ、多様な仕様展開を行っている。ギア加工や高精度5軸加工など、自動車や航空機などの各業種で求められる専門的で付加価値の高い加工を含め、さまざまな加工ニーズに最適な仕様の一台を選択することが可能。自動化ニーズに対しても、左右どちらにでも配置可能な高速ガントリーロボットやロボットインターフェースなど、さまざまなオプションを用意している。

[ 【ウェブ限定】 ][ 工作機械 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

IZUSHI テクノマーク自動刻印機のワイヤレスモデルを発売

IZUSHI(大阪府東大阪市、06-6747-6184)はテクノマーク社(仏)の自動刻印機の新モデルであるワイヤレスモデル「CONNECTシリーズ」を今夏に発売する。WIFI接続でコントローラとマーキングヘッド間のケーブ […]

田野井製作所 田野井 義政会長に聞く

旭日単光章を受章 タップ・ダイスメーカー、田野井製作所(埼玉県白岡市、0480-31-7658)の会長である田野井義政氏が、令和4年春の叙勲で旭日単光章を受賞した。1987年から約25年に渡って社長を務め、先進的なものづ […]

東京精密 イエナオプティック社と提携

Shaftcomを披露 非接触かつ高速に測定可能 東京精密(東京都八王子市、042-642-1701)は5月25、26日、土浦計測センター(茨城県土浦市)で光学式シャフト形状測定機「Shaftcom (シャフコム)」のオ […]

トピックス

関連サイト