2024年5月24日(金)

事務作業の効率化支援「おペンちゃん」
サンコーインダストリー

おペンちゃん
おペンちゃん

 「事務作業を自動搬送ロボで効率化」―。サンコーインダストリーの東京支店では、自動搬送ロボ「おペンちゃん」(写真)が、オフィス内を走り回り、業務効率の改善をサポートしている。

 ねじ業界では受発注業務を電話やFAXですることが多い。ネット受注を進める同社でもネット使用率は4割程度だという。当然、紙が増えれば伝票のやり取りのたびに、営業担当者や伝票入力するオペレーターが移動しなければならない。

 例えば、おペンちゃんを導入した東京支店の8階のフロア。総勢33人で、営業22人に対し、4人のオペレーターで受発注処理を行う。「平均1日一人当たり500行の処理が必要で、数値化していないが、それに伴う移動時間は多大なものになっていた」(総務部の吉田健太主任)という。

 この無駄を減らすため導入されたのがおペンちゃん。8階フロアを約5分程度かけて、L字型に移動する。営業担当者はおペンちゃんの背中に伝票を入れる。オペレーターは定期的におペンちゃんの背中から伝票を受け取るだけ。人が来れば止まるように設計したり、事務所なので音を小さくしたりするなどのオフィス向けに工夫した。

 東京支店営業1課の寺井崇浩課長は「このアイデアは女性だけのQCサークル、アンサンヒロインズ(リーダー・守屋可奈子さん)発案で生まれた。導入したばかりで効果はこれからだが、今後の結果を見ながら、他部署やいろんな使い方を検討したい」としている。

日本産機新聞 平成29年(2017年)10月15日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

【連載企画:イノフィス、次なる戦略②】折原  大吾社長インタビュー
作業や業界に特化した製品開発

イノフィス(東京都新宿区)は今年8月、腰補助用装着型アシストスーツ「マッスルスーツ」の新しいモデル「GS-BACK」を発売した。既存モデルの「Every」に比べ、軽量で動きやすく、これまで以上に幅広い現場での活用が期待さ […]

TONE 本社を河内長野工場に移転

TONEは、本社を同社最大拠点である河内長野工場に統合、移転した。9月26日から業務を開始した。 今回の統合により、開発、製造、営業企画、品質保証、管理の各部門と経営を一体化。部門間のコミュニケーション向上を図り、一層綿 […]

エヌティーツール 福岡県筑紫野市に九州事務所を開設

ツーリングメーカーのエヌティーツール(愛知県高浜市、0566-54-0101)は福岡県筑紫野市に九州事務所を開設し、九州地域での迅速かつ細やかなサービスを提供することで顧客の課題解決に応えていく。住所は福岡県筑紫野市原田 […]

トピックス

関連サイト