2021年11月30日(火)

理研コランダム、オカモトの子会社に
製造の効率化などを追求

 化成品メーカーのオカモトはこのほど、研磨布紙などを手掛ける理研コランダムの子会社化を発表した。一株229円で株式公開買い付け(TOB)を実施し、現行33.05%の出資比率を50.15%に高める。

 理研コランダムは、オカモトが持つ販売網を活かして、海外市場を強化していくほか、製造ノウハウを活用し効率化も進めていく方針。

 TOBは今年8月7日~9月5日で実施。株式取得価格は3億5900万円となった。今後も理研コランダムの東京証券取引所2部上場は維持する。

 両社は、2015年2月に資本業務提携を結び、理研コランダムの製造の効率化などを進めてきた。今回の子会社化によってオカモトでは、生産部門の効率性の追求、販売網での連携強化、技術面での交流、生産管理やインフラ面の連携を図っていく。

日本産機新聞 平成29年(2017年)10月15日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

三菱マテリアル 切削アカデミーオンラインにドリリングコースを追加

三菱マテリアル(東京都千代田区、03-5252-5200)はこのほど、切削工具ユーザーの技術者育成を目的としたオンライン講習会「切削アカデミーオンライン」2021年度下期の開催スケジュールを公開した。穴あけ作業の具体的な […]

松浦機械製作所 5軸立形MC「MXシリーズ」に新機種

直径420㎜対応 松浦機械製作所(福井県福井市、0776-56-8100)は、5軸制御立形マシニングセンタ「MXシリーズ」に、最大工作物寸法が直径420㎜×高さ300㎜の「MX‐420PC10」(写真)を追加し発売した。 […]

ジーネット 東京機械加工システム展

11月19・20日 東京流通センターで 最新の機械や工具などの機械加工に特化した展示会「東京機械加工システム展」が11月19・20日、東京都大田区の東京流通センターの第二展示場で開かれる。最新技術や製品の展示はもとより、 […]

トピックス

関連サイト