2024年6月14日(金)

【Innovation!】アルコール検知器

今年10月に施行予定だった、アルコール検知器による酒気帯び確認と記録保存の義務付けが延期された。その理由は、検知器が足りないからで、いずれ施行されるのは間違いない。また、5台以上の自動車を使用する企業が対象となるため、対応が必要となる機械工具販売店も少なくない。一方、提案商材としての検知器は寿命があるため、定期的な交換が見込める「消耗品」としても期待できる。今回は、アルコール検知器のメーカー各社の製品を紹介する。

酒気帯び確認し、記録を保存

PART1:サイホープロパティーズ「サーマルカメラで検温も」
PART2:JVCケンウッド「測定結果をPCに自動送信」
PART3:タニタ「認証機能で不正を防止」
PART4:中央自動車工業「PC管理と測定精度を追求」
PART5:東海電子「かざす、測る、残す」
PART6:パイ・アール「検知からデータ管理まで」
PART7:フィガロ技研「干渉性に優れた電気化学式」
PART8:メルモ「最後まで高精度を維持」

PART1

サイホープロパティーズ「サーマルカメラで検温も」

顔認証アルコールチェックシステム

顔認証サーマルカメラとアルコール検知機を統合し、アルコールチェックと新型コロナ対策を同時に実施できる。顔認証サーマルカメラによって、運転者の自動判別と車のナンバーをひも付け、表面温度の測定も行う。これにアルコールチェック機能を連動する
ことで、安全運転管理に必要な情報を一括管理できる。

サーマルカメラに搭載した人工知能(AI)による顔認証機能とアルコールチェック機能が連動。取得した情報は、自動的にカメラ本体へデータ保管することができる。安全運転管理者が手作業で行っていた記帳が不要となり、法令で定められた測定記録の1年間の保管義務に対応できる。

電気化学式センサー方式を採用。半導体センサー方式と比べて、アルコール検知精度、耐久性が高い。

スペック

  • タイプ:据置型
  • 測定方式:電気化学式センサー方式
  • センサー寿命目安:2年もしくは20000回
  • 測定範囲:0.0~1.904㎎/L
PART2

JVCケンウッド「測定結果をPCに自動送信」

記録・通信型アルコール検知器「CAX-AD300」

近距離無線通信Bluetooth(ブルートゥース)接続により、スマートフォンと連携し、測定結果や測定者情報を管理者のPCにメールで自動送信できる。管理者は無料のPC用管理ソフトウエアを使い、運転者ごとにIDで管理が可能。本体メモリーには、9999人分のID登録と3000件の測定履歴を記録・保存できる。

測定方式には高精度・高品質な日本製電気化学式ガスセンサーを採用。アルコール以外の成分に干渉されにくく、優れた反応精度を実現する。また、本体のABS樹脂には抗菌加工を施し、SIAA(抗菌製品技術協議会)の認証を取得している。

道路交通法の施行規則の改正で義務化が検討されている検知器を用いたアルコールチェックにも対応する。

スペック

  • タイプ:携帯型
  • 測定方式:電気化学式
  • センサー寿命目安:購入使用後1年または1万回使用
  • 測定範囲:0.00~1.00㎎/L
PART3

タニタ「認証機能で不正を防止」

アルブロ  FC-1500

検知器のすり替えや被検者のなりすましなど、不正を防止する認証機能を備えたアルコール検知器。「アルブロクラウドサービス」と接続すると、検知器と被検者を認証できる。

検知機の画面に表示された二次元コードをタブレットやスマートフォンなどの端末にインストールされた同社のアプリで読み取る。検知器と端末をブルートゥース(近距離無線通信)で接続。読み取った二次元コードが使用する検知器から生成されたことを認証し、検査を開始する。

また検査中にも二次元コードを読み取り、機器認証を行う。検査結果と機器情報を含んだ二次元コードを読み取って検査は終了。

検査ごとにワンタイムの二次元コードを生成するため、他の検査時に使用された二次元コードの画像を使うなど、検知機のすり替えを防げる。

スペック

  • タイプ:携帯・据置型
  • 測定方式:燃料電池式ガスセンサー
  • センサー寿命目安:1年もしくは20000回
  • 測定範囲:0.00~2.00㎎/L
PART4

中央自動車工業「PC管理と測定精度を追求」

ソシアック・ネオ

発売から20年となる「ソシアック」シリーズ。その中でも「ソシアック・ネオ」は、電気化学式センサーやBluetoothの採用で、測定精度やパソコンでの管理機能を高めたアルコール検知器だ。

高精度、長寿命の電気化学式センサーにより厳密に測定できる。さらに、Bluetoothによって、連携するクラウドシステムを併用すれば、測定データをリアルタイムで社内共有できる。

吹き込み口(ストロー)は回転機構を採用し、前後左右のどの方向からでも吹き込める。これにより、検査結果を表示する液晶画面をカメラや管理者に向けて測定することでなりすましを防げる。

また、本体の樹脂部分に抗菌素材を練り込むことで衛生的に利用できる。別売の管理ソフトを使えば、費用を抑えながら法令に沿ったデータ管理ができる。

スペック

  • タイプ:携帯・据置・クラウド管理
  • 測定方式:電気化学式
  • センサー寿命目安:1年半、10,000回
  • 測定範囲:0.00~1.00㎎/L
PART5

東海電子「かざす、測る、残す」

「ALC-miniⅣ IC」

「かざす、測る、残す」という飲酒チェックに必要な作業をわずか7秒で、できる据え置き型のアルコール検知器。

IC免許証、社員証、交通系ICカードをかざすだけで測定スタート。それらを事前に登録すれば、わずらわしい作業が不要になる。運転免許証をかざして測定することで、免許証不携帯を防ぐとともに、有効期限の確認も行える。

測定自体は4秒息を吹き込むだけ。専用マウスピースを使うのでブレのない測定ができ、測定者別にマウスピースを使うため、衛生面にも優れる。

燃料電池式センサーで、たばこの煙や体質による誤作動が起きにくい高精度仕様。プリンター内蔵タイプで、測定日時、結果、氏名、免許証の印字もでき、記録の保存も簡単にできる。また、プリンター出力と合わせ、USBメモリでの保存ができ、パソコン不要で、簡単確実に記録が保存できる。

スペック

  • タイプ:据え置き型
  • 測定方式:燃料電池センサー
  • センサー寿命目安:1年もしくは15,000回
  • 測定範囲:0.050~1.000㎎/L
PART6

パイ・アール「検知からデータ管理まで」

アルキラーPlus

日々のアルコール検知から点呼業務をデータ管理で効率化を図ると共に、検知時画像やGPS情報を同時に取得し、不正を防ぐことを目的に開発。

主な特長は①スマートフォン連動(iOS/Android対応)で、簡単に操作できるアプリ②GPSや顔写真の自動送信機能で不正を防止③検知結果、位置、日時、顔写真、点呼記録をクラウドで一元管理(管理者はPCからデータ確認が可能)④アルコール反応時のアラート通知機能付き(メールやLINEWORKSなど)⑤検知器のメンテナンスは無料で、交換時期が近づくと、サポート担当から連絡など電話サポートサービス、修理・センサー洗浄対応などアフターサービスも充実⑥検知器は携帯型、据置型の併用可能で、IT点呼管理に対応し、運用コスト削減につながる。

スペック

  • タイプ:携帯型(FT-002)・据置型(AKL-300)
  • 測定方式:半導体式(FT-002)・電気化学式(AKL-300)
  • センサー寿命目安:1年、2000回(FT-002)、1年、1万回(AKL-300)
  • 測定範囲:0.00、0.05~0.25㎎/L
PART7

フィガロ技研「干渉性に優れた電気化学式」

フーゴシリーズ

フーゴシリーズは個人での使用から大規模、小規模事業所の運行管理まで用途によって選べる業務用高精度アルコール検知器。

測定時に吹き込まれる呼気中には、タバコやガムなどに様々なガス成分が含まれる。同製品は電気化学式ガスセンサを搭載。アルコール以外の成分には反応しにくいセンサの性質を利用して測定することで、呼気に複数の成分が含まれていても優れた選択性を発揮する。

吹き込み口はストロータイプで呼気の漏れを防ぐ。また、一定の圧力にしか反応しない呼気検出用圧力センサを搭載。吹き込み不正を防止する。

測る・見るに機能を絞った単機能タイプ、Bluetoothを搭載した通信タイプ、PCと連携可能で本体にも測定結果が保存できる運用方法多彩なタイプと、事業規模や使用用途に応じた製品を展開している。

スペック

  • タイプ:携帯型
  • 測定方式:電気化学式s
  • センサー寿命目安:購入使用後1年または1万回使用
  • 測定範囲:0.00~0.35㎎/L
PART8

メルモ「最後まで高精度を維持」

i-Checkerシリーズ

小型でありながら据え置き式以上の高精度な測定ができる検知器でマウスピースを用いて測定するクローズドブロー方式。不正測定防止機能がついており、常に正確な測定が可能。ブザーや表示で使用期限を知らせ、常時有効保持義務違反を防ぐ。

高額な据え置型は大量設置が難しく設置台数が少なくなりがちで、出庫、帰庫時にドライバーや管理者に検知器まで向かう手間をかける。同製品を事業所に設置することで点呼がすぐに完了。無駄な時間を解消する。

チェックした測定数値と測定日時の記録保存が可能。本体内蔵メモリ及びSD保存タイプがある。無料付属のパソコン用の管理ソフトで測定日や運転者、NG判定者ごとにデータの一括管理ができる。保存されたデータは必要な時に必要な情報を閲覧、印刷ができるため、管理者の負担を軽減する。

スペック

  • タイプ:携帯型
  • 測定方式:半導体式
  • センサー寿命目安:購入使用後1年または3000回使用
  • 測定範囲:0.00、0.05~0.25㎎/L

日本産機新聞 2022年9月5日

[ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

【連載企画:イノフィス、次なる戦略②】折原  大吾社長インタビュー
作業や業界に特化した製品開発

イノフィス(東京都新宿区)は今年8月、腰補助用装着型アシストスーツ「マッスルスーツ」の新しいモデル「GS-BACK」を発売した。既存モデルの「Every」に比べ、軽量で動きやすく、これまで以上に幅広い現場での活用が期待さ […]

TONE 本社を河内長野工場に移転

TONEは、本社を同社最大拠点である河内長野工場に統合、移転した。9月26日から業務を開始した。 今回の統合により、開発、製造、営業企画、品質保証、管理の各部門と経営を一体化。部門間のコミュニケーション向上を図り、一層綿 […]

エヌティーツール 福岡県筑紫野市に九州事務所を開設

ツーリングメーカーのエヌティーツール(愛知県高浜市、0566-54-0101)は福岡県筑紫野市に九州事務所を開設し、九州地域での迅速かつ細やかなサービスを提供することで顧客の課題解決に応えていく。住所は福岡県筑紫野市原田 […]

トピックス

関連サイト