2024年2月23日(金)

イスカルジャパン 機上でヘッド交換可能

自動盤用旋削工具 ネオスイス

イスカルジャパン(大阪府豊中市、06-6835-5471)はこのほど、自動盤用のヘッド交換式工具「ネオスイス」を発売した。ヘッドのクランプはレバーロックの要領で引き込むタイプで、機上でも簡にヘッドを交換できる。

ホルダとヘッドは4点で接するように設計。また、ヘッド幅は20㎜で、12㎜の一体型ホルダよりも大きく、Z方向への工具剛性が高い。これらの特長により、高い負荷のかかる加工でも、ビビりを抑え安定した加工ができる。

日本産機新聞 2022年7月20日

[ 未分類 ] カテゴリの関連記事

リンレイテープ 粘着テープで環境対応

バイオクロステープ 粘着テープメーカーのリンレイテープ(東京都中央区、03-3663-0071)は今年、CO2削減につながる「バイオクロステープ」をリニューアルした。バイオマスマーク10を取得し、粘着力などを強化。主に物 […]

オークマ 加工セルコントローラを開発

加工セルの操作性を革新 オークマは、工作機械にロボットと周辺機器を加え、ワーク着脱、ワーク計測などの作業の自動化を図る加工セルをスマート化するセルコントローラ「smarTwinCELL(スマートツインセル」を開発した。 […]

【特集:進化する商社】PART2/  商社 進化した4つの力

【特集:進化する商社】PART2/ 商社 進化した4つの力

リーマン・ショック、ネット販売の拡大、新型コロナ禍—。商社はこの20年、幾多の困難や逆境も乗り越え成長し続けてきた。そのエンジンとなったのがエンジニアリングや受発注業務効率化、物流、海外展開。この4つの力を進化させてきた […]

トピックス

関連サイト