2023年1月30日(月)

キトー ECサイトを立ち上げ

認定販売代理店向け

見積もり作業を効率化

キトー(山梨県昭和町、055-275-7521)はこのほど、認定販売代理店向けにECサイト「OWL(アウル)」を立ち上げた。ホイストやクレーンなど標準品の標準小売価格、納期、在庫情報を即座に確認できる他、見積書の自動作成も実現し、見積もり作業を効率化することができる。来春には補給部品の見積機能も追加する予定だ。

「OWL」にはチェーンブロックや、クレーン、ホイスト周辺機器など同社のほぼ全ての標準品(一部製品を除く)が掲載されている。希望する機種や台数を指定し、画面の指示に従って仕様を選択するだけで選定することができる。価格や納期の他、在庫情報が「○△×」で表示される。

これまで認定販売代理店が同社製品の見積もりを作成するには、都度問い合わせるか、価格表をもとに自分たちで算出する必要があった。回答までに2~3日ほどかかっていたり、高い製品知識が求められたりすることなどが課題となっていた。

「OWL」を利用することで価格、納期、在庫情報が即座に入手可能なため、見積もり業務の手間を軽減することが可能。また、製品知識の習得度によらず見積もり業務を行うことができる。

認定販売代理店には、IDとパスワードが発行され、入力することでサイトを利用することができる。現在、122社が認定販売代理店とされている。

2022年4月頃には製品見積もりだけでなく、補給部品(約6000点)の見積もりも可能にする予定。送り状もダウンロードできるようにする。デジタルマーケティンググループの森山隆太氏は、「『OWL』を利用することで業務効率を格段に向上させることができる。販売代理店と当社の両者にとってメリットが大きい」としている。

日本産機新聞 2021年7月20日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

【連載企画:イノフィス、次なる戦略②】折原  大吾社長インタビュー
作業や業界に特化した製品開発

イノフィス(東京都新宿区)は今年8月、腰補助用装着型アシストスーツ「マッスルスーツ」の新しいモデル「GS-BACK」を発売した。既存モデルの「Every」に比べ、軽量で動きやすく、これまで以上に幅広い現場での活用が期待さ […]

TONE 本社を河内長野工場に移転

TONEは、本社を同社最大拠点である河内長野工場に統合、移転した。9月26日から業務を開始した。 今回の統合により、開発、製造、営業企画、品質保証、管理の各部門と経営を一体化。部門間のコミュニケーション向上を図り、一層綿 […]

エヌティーツール 福岡県筑紫野市に九州事務所を開設

ツーリングメーカーのエヌティーツール(愛知県高浜市、0566-54-0101)は福岡県筑紫野市に九州事務所を開設し、九州地域での迅速かつ細やかなサービスを提供することで顧客の課題解決に応えていく。住所は福岡県筑紫野市原田 […]

トピックス

関連サイト