2022年6月26日(日)

キトー ECサイトを立ち上げ

認定販売代理店向け

見積もり作業を効率化

キトー(山梨県昭和町、055-275-7521)はこのほど、認定販売代理店向けにECサイト「OWL(アウル)」を立ち上げた。ホイストやクレーンなど標準品の標準小売価格、納期、在庫情報を即座に確認できる他、見積書の自動作成も実現し、見積もり作業を効率化することができる。来春には補給部品の見積機能も追加する予定だ。

「OWL」にはチェーンブロックや、クレーン、ホイスト周辺機器など同社のほぼ全ての標準品(一部製品を除く)が掲載されている。希望する機種や台数を指定し、画面の指示に従って仕様を選択するだけで選定することができる。価格や納期の他、在庫情報が「○△×」で表示される。

これまで認定販売代理店が同社製品の見積もりを作成するには、都度問い合わせるか、価格表をもとに自分たちで算出する必要があった。回答までに2~3日ほどかかっていたり、高い製品知識が求められたりすることなどが課題となっていた。

「OWL」を利用することで価格、納期、在庫情報が即座に入手可能なため、見積もり業務の手間を軽減することが可能。また、製品知識の習得度によらず見積もり業務を行うことができる。

認定販売代理店には、IDとパスワードが発行され、入力することでサイトを利用することができる。現在、122社が認定販売代理店とされている。

2022年4月頃には製品見積もりだけでなく、補給部品(約6000点)の見積もりも可能にする予定。送り状もダウンロードできるようにする。デジタルマーケティンググループの森山隆太氏は、「『OWL』を利用することで業務効率を格段に向上させることができる。販売代理店と当社の両者にとってメリットが大きい」としている。

日本産機新聞 2021年7月20日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト