2022年11月26日(土)

ジェイテクト EV向け軸受を開発

高速回転化に対応

ジェイテクトは電気自動車(以下EV車)の駆動ユニットのモータ用として使用されるグリース潤滑玉軸受で世界トップクラスのdmn185万以上の高速回転を実現。これにより、モータの小型化・高出力化による高速回転化に対応し、電費の向上と航続距離の延長に貢献する。

昨今、急速に普及しているEV車は燃費規制をクリアするため、自動車の燃費・電費の向上に直結するモータの小型化・高出力化が進んでおり、軸受に高速回転性能のニーズが高まり、高速回転下でも破損や焼付けが発生しない軸受の開発が課題となっていた。同社は高速回転時の保持器に作用する遠心力による応力緩和や各部寸法設計の適正化を図り、dmn185万以上を実現。今後も市場ニーズを見据え、高温環境下での高速回転性能など、さらに開発を進めていく。

日本産機新聞 2021年7月20日

[ 伝導装置用品 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

TONE 本社を河内長野工場に移転

TONEは、本社を同社最大拠点である河内長野工場に統合、移転した。9月26日から業務を開始した。 今回の統合により、開発、製造、営業企画、品質保証、管理の各部門と経営を一体化。部門間のコミュニケーション向上を図り、一層綿 […]

エヌティーツール 福岡県筑紫野市に九州事務所を開設

ツーリングメーカーのエヌティーツール(愛知県高浜市、0566-54-0101)は福岡県筑紫野市に九州事務所を開設し、九州地域での迅速かつ細やかなサービスを提供することで顧客の課題解決に応えていく。住所は福岡県筑紫野市原田 […]

神機協3支部交流会 2年ぶりの開催

インボイスを学ぶ 神奈川県機械器具機材商業協同組合(金沢邦光理事長、金沢工機会長)は10月25日、三支部交流会を開催。約40人が参加し、インボイス制度について学んだ。 金沢理事長は「コロナ禍があったため、色んな行事が開催 […]

トピックス

関連サイト