2022年1月18日(火)

連結部分の交換、簡単に −三好キカイ –

ユニバーサルジョイント

 三好キカイ(兵庫県川西市、072-793-2855)が開発したユニバーサルジョイント「KZ‐25」と「KZD‐25」(写真)は、ローラーコンベアのジョイント交換が簡単にできる製品だ。

 従来のジョイントは、連結部分の交換のために一度コンベアを構成する全ての部品を外す必要があり、交換作業に時間がかかっていた。また、錆によってジョイントが固着して、サンダーやメタルソーなどを使う必要が抜けず、手間がかかっていた。

 「KZ‐25」と「KZD‐25」は、軸穴部分を分割できる構造にすることで、六角レンチ1本でジョイント部分や周辺の部品をすぐに交換することができる。防錆処理として電着塗装を施すことで錆にも強く、ジョイントが固着してしまうことも防ぐ。これにより、衛生管理が重要な食品工場などで利用することができるほか、これまで1時間かかっていた交換作業を、最短20分程度で終わらせることが可能。

 また、ジョイントそのものに給油口を設けることで、給油を簡単にし、長寿命化も実現した。交換を頻繁にする必要がなく、交換が必要な際にも短時間で済ませることができるため、工場の生産性を向上させる。

日本産機新聞 2020年12月5日

[ 日本産機新聞 ][ 製品 ][ 運搬・建設機器 ] カテゴリの関連記事

【この人に聞く】アルム ・平山 京幸社長「加工プログラムを自動作成」

作成時間、大幅に削減・技能者は高度な仕事に力 自動機などを手掛けるアルムは今年9月、AI技術で3D製品モデルから切削加工プログラムを自動作成するソフトを出荷開始した。長年の経験やノウハウを持つ技能者が手間をかけていた作成 […]

三菱マテリアル 切削アカデミーオンラインにドリリングコースを追加

三菱マテリアル(東京都千代田区、03-5252-5200)はこのほど、切削工具ユーザーの技術者育成を目的としたオンライン講習会「切削アカデミーオンライン」2021年度下期の開催スケジュールを公開した。穴あけ作業の具体的な […]

松浦機械製作所 5軸立形MC「MXシリーズ」に新機種

直径420㎜対応 松浦機械製作所(福井県福井市、0776-56-8100)は、5軸制御立形マシニングセンタ「MXシリーズ」に、最大工作物寸法が直径420㎜×高さ300㎜の「MX‐420PC10」(写真)を追加し発売した。 […]

トピックス

関連サイト