2021年11月28日(日)

ロボットシミュレーションソフト 大学などへ無償提供     −IDECファクトリーソリューションズ–

 IDECファクトリーソリューションズ(愛知県一宮市)は10月5日、産業用ロボットや協働ロボットのプログラミングができるロボットオフラインシミュレーションソフト「RoboDK」(写真)を、ロボット工学が学べる高等専門学校や大学向けに、30校限定で無償提供サービスを始めた。ロボット市場は人手不足などで需要が伸びているものの、システム化させるシステムインテグレータの人材不足が懸念されており、教育機関へ無償提供することで、若い人材の育成に貢献していく。

 無償提供する「RoboDK」は2015年に設立したRoboDK社(カナダ)が開発したもので、同社では16年から総代理店として販売している。同ソフトの特長はロボットやツールの選択、パーツの読込など直感的なインタフェースを持ち、様々なCAD/CAMソフトと連携してロボットパスが生成できる複合加工機などへワーク投入時の干渉チェックなどマシンテンディングも可能で、500種類超のロボットアームに対応している。

 今回のサービスは教育機関向けにロボット教育を手掛けるバイナス(愛知県稲沢市)と連携してサービスを提供する。今後はシステム設計・構築するために必要な法律やリスクアセスメントなど安全方策についてウェブ活用したセミナーなどで教育支援を検討している。

 同社はIDECのグループ会社の1つで、ロボットシステムや制御ソリューションなどを手掛ける。特に協働ロボットを軸としており、必要な知識を提供する協働ロボット.comも運営。

日本産機新聞 2020年1月日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

三菱マテリアル 切削アカデミーオンラインにドリリングコースを追加

三菱マテリアル(東京都千代田区、03-5252-5200)はこのほど、切削工具ユーザーの技術者育成を目的としたオンライン講習会「切削アカデミーオンライン」2021年度下期の開催スケジュールを公開した。穴あけ作業の具体的な […]

松浦機械製作所 5軸立形MC「MXシリーズ」に新機種

直径420㎜対応 松浦機械製作所(福井県福井市、0776-56-8100)は、5軸制御立形マシニングセンタ「MXシリーズ」に、最大工作物寸法が直径420㎜×高さ300㎜の「MX‐420PC10」(写真)を追加し発売した。 […]

ジーネット 東京機械加工システム展

11月19・20日 東京流通センターで 最新の機械や工具などの機械加工に特化した展示会「東京機械加工システム展」が11月19・20日、東京都大田区の東京流通センターの第二展示場で開かれる。最新技術や製品の展示はもとより、 […]

トピックス

関連サイト