2021年10月27日(水)

グローバルニッチトップに選出 –オーエスジー–

ねじ切り工具で業界1位

 オーエスジーのねじ切り工具(タップ・ダイス)が、経済産業省が選ぶ「新グローバルニッチトップ企業100選」に認定された。

 同社のタップは世界シェア30%以上を誇る。世界33ヵ国に製造・販売・技術サポート体制を築き、高品質・高性能な製品と充実した技術サポートを提供し続けていることが評価された。

 ねじは、自動車や航空機に欠かせず、人命にかかわる部品であることから、ねじ切り工具には安心・安全を確保する高度な技術が求められる。同社は、顧客からの情報を営業現場でキャッチし、開発・製造に展開。タイムリーに最適な工具を現地完結型で提供してきた。

 そんな中2013年には、様々な被削材や機械に対応し、工具の長寿命化を実現した「Aタップシリーズ」を発売した。用途別タップの必要性を排除し、加工現場でのタップの種類削減、本数削減を実現した。80年にわたるノウハウをフル活用し、工具加工設備も自社生産。今春完成したNEO新城工場では顧客・営業・設計・製造といったすべてのシステムを独自のデータベースにつなげ、生産性向上を実現するデジタル化に取り組んでいる。

日本産機新聞 2020年9月5日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

ニッセイ 新ブランド「UXiMO」を開発

ロボット向けに高剛性減速機 ニッセイは、需要拡大が予測される産業用ロボットやAGV/AMRなどの移動体ロボット市場、その他FA機器市場向けに高剛性減速機の新ブランド「UXiMO(アクシモ)」を開発。今回、「DGHシリー […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 注目33社の出展製品

新たなニーズに応える最新の技術提案 今年のメカトロテックジャパンのテーマは「キカイを探そう」。2年ぶりの工作機械見本市とあって、メーカー各社は新製品や新技術を披露できる久しぶりのリアル展として力を入れている。自動車業界は […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 セミナー/ワークショップ/コンセプトゾーン

セミナー  (交流センター3階会議ホール、定員250人、聴講無料) テーマ「自動車」 クルマ作りの概念が変わる 講演①:「カーボンニュートラルを見据えたモノづくりの進化」 日時:10月20日(水) 13:00~ […]

トピックス

関連サイト