2022年5月19日(木)

三叉路

 〇…「コロナだから」。あるメーカー経営者はこのワードは恐ろしい魔法の言葉だという。会いたくない人には、この一言で気分を害することなく会わなくて済む。銀行に決算報告をする際も、この言葉が免罪符になるという。社内でコスト削減を訴える時も誰も反論できない。

 〇…ある商社の営業は最近、それを理由に体よく訪問を断られている現場を体験した。ある販売店から「あそこのユーザーはコロナで訪問ダメ」と聞かされていたが、別の販売店は変わらずに訪問していたという。コロナを言い訳に、業界の二極化が加速するのでは、と感じたという。

 〇…営業の力量の差と言ってしまえばそれだけのこと。コロナに関係なく、よく似た状況はこれまでもあっただろう。しかし、コロナを理由に、各社や個人の差がより明らかになり、選別されている可能性は否定できない。

 〇…コロナは機械工具業界に、景気の減速だけでなく、ウェブやITツールを活用した新たな営業方法など様々な変化を迫った。だが、コロナによって突き詰められた最大の変化は、本質的に必要な仕事は何なのか。重要な人や会社は誰なのか—。その選別なのかもしれない。

日本産機新聞 2020年9月5日

[ コラム ][ 三叉路 ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト