2020年10月29日(木)

難削材加工用カッタ –三菱マテリアル –

低切込み加工用を追加

 三菱マテリアルはこのほど、難削材加工用ラジアスカッタ「ARPシリーズ」に8コーナ低切込み加工用インサートを発売した(写真)。18アイテムを追加し、被削材のニアネットシェイプ化に伴う低切り込み化の需要増加に対応する。

 「ARPシリーズ」は難削材加工に特化した丸型インサートを使ったラジアスカッタ。コーナーチェンジ時に振れが発生しにくく、各切れ刃寿命のばらつきを低減する。また、底面の広い着座面と2カ所の回転止めによって、加工中にインサートが動くのを抑制する。

日本産機新聞 2020年7月20日

[ 切削工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

マイクロエアグラインダ 購入で工具プレゼント −ムラキ–

キャンペーン実施  ムラキ(東京都中央区、03-3273-7511)はマイクロエアグラインダを購入すると砥石や超硬バーをプレゼントする「マイクログラインダ5+2キャンペーン」を実施している(写真)。期間は11月30日まで […]

「現場の相棒」を寄贈 −ノダキ –

ボランティアスタッフの熱中症対策  機械工具商社のノダキ(名古屋市西区、052-561-4371)は今年7月の豪雨で被災した地域のボランティアに従事する約2000人のボランティアスタッフに、「現場の相棒 塩ビタミンゼリー […]

IoT機器発売 −ユーエイ–

キャスターやセンサ 誰でも簡単にシステム構築 組み合わせ自由 ものづくりの様々な現場に  ユーエイ(大阪府東大阪市、06-6747-5607)は、センサやゲートウェイなどのシステム構築が簡単にできるIoT機器を発売した。 […]

トピックス

関連サイト