2021年11月30日(火)

永久磁石で安全面向上 –育良精機–

充電式磁気ボーラー 軽量、コンパクト

 育良精機(茨城県つくば市、029-869-1212)はこのほど、充電式磁気ボーラー「コードレスライトボーラー」(写真)を開発した。軽量、コンパクトな設計で取り回しが良く、幅広い現場で活用できる。今夏発売を予定している。

 磁気ボーラーの充電式を開発したのは同社では初めて。バッテリーには、リチウムイオン電池(DC36V2・5Ah)を採用した。板厚最大t25㎜の穴あけができ、穴径は11・5㎜から30㎜まで可能。満充電時には穴径18㎜、板厚t16㎜で25穴まで加工できる。

 軽量、コンパクトな本体が特長。本体重量はバッテリーパックを含んでも8・9kgと通常のAC100Vタイプと同じ重量を実現した。本体高さは175㎜で、100㎜H鋼のウエブ面や200㎜H鋼のフランジ面での加工も可能。また、超小型ギアヘッドによって、壁際23㎜からで
も穴あけ加工ができる。

 安全面も向上させた。永久磁石を採用し、バッテリーの電力を使用しなくても吸着させることができる。作業中にバッテリーが切れても位置がずれたり、落下したりしない。また、始動スイッチはマグネットをONにしないと押せない構造になっており、誤作動を防止できる。

 その他、超高輝度LED搭載や送りハンドル左右付け替え可能など使い勝手も良い。

 

日本産機新聞 2020年5月20日

[ 工作用機器 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

三菱マテリアル 切削アカデミーオンラインにドリリングコースを追加

三菱マテリアル(東京都千代田区、03-5252-5200)はこのほど、切削工具ユーザーの技術者育成を目的としたオンライン講習会「切削アカデミーオンライン」2021年度下期の開催スケジュールを公開した。穴あけ作業の具体的な […]

松浦機械製作所 5軸立形MC「MXシリーズ」に新機種

直径420㎜対応 松浦機械製作所(福井県福井市、0776-56-8100)は、5軸制御立形マシニングセンタ「MXシリーズ」に、最大工作物寸法が直径420㎜×高さ300㎜の「MX‐420PC10」(写真)を追加し発売した。 […]

ジーネット 東京機械加工システム展

11月19・20日 東京流通センターで 最新の機械や工具などの機械加工に特化した展示会「東京機械加工システム展」が11月19・20日、東京都大田区の東京流通センターの第二展示場で開かれる。最新技術や製品の展示はもとより、 […]

トピックス

関連サイト