2022年5月19日(木)

工作機械の稼働状況を監視双葉電子工業

IoTモニタリングシステム

 双葉電子工業(千葉県茂原市、0475-24-1111)はこのほど、工作機械向けIoTモニタリングシステムを発売した。工作機械の稼働状況をクラウド上で管理し、モバイル機器から稼働実績を把握することができる。稼働監視ユニット、中間処理機、プロキシユニット、クラウドシステムをパッケージで販売するため、ユーザーでのシステム構築が不要。導入後すぐに使用できる。

 稼働監視ユニットは、工場環境に合わせて3種類をそろえる。一つがコンピュータ数値制御(CNC)接続タイプ。CNC搭載機種が対象で、機械異常を検知するアラームの内容まで把握できる。2つ目が積層表示灯接続タイプ。点灯の有無を判断し、稼働状態を把握する。3つ目は電流監視タイプ。主軸などに電流センサを取り付け、負荷の変動を見て稼働監視を行う。

 監視ユニットからのデータは、中間処理機やプロキシサーバを通じて、クラウドで管理する。稼働や停止、アラートなどのデータはパソコンやタブレット端末などで確認できる。使用目的に応じて様々なメニューをそろえた。

 監視ユニットと中間処理機の通信に同社製「920MHz無線」を採用した。「当社が持つ無線技術とセンサ技術を融合して開発された」(精機事業部の鈴木将典氏)。

 標準パッケージ(30台監視可能)の導入費用は450万円(税別)、保守メンテナンス料は年間80万円(税別)。「パッケージで簡単に導入できるので、自社でのシステム構築が難しい中小企業などに提案したい」(鈴木氏)。

 

日本産機新聞 2020年4月20日

[ 製品 ] カテゴリの関連記事

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

ヘキサゴン・メトロジー 防塵仕様のアーム型測定機

ヘキサゴン・メトロジー(神奈川県相模原市、042-700-3500)はこのほど、防塵・防水仕様のアーム型三次元測定機「Absolute Arm」(写真)シリーズを発売した。耐環境性能に優れ、自動車のプレスや鋳物工場など過 […]

日本トムソン 幅広タイプ直動案内機器に最小サイズ追加

日本トムソンはこのほど、幅広タイプの直動案内機器「幅広リニアウェイLシリーズ(LWLF)」に最小サイズを新たに追加した(写真)。ロボットや産業機器で求められる小型、軽量化に対応し、年間1億円の販売を目指す。 発売した最小 […]

トピックス

関連サイト