2020年4月3日(金)

エア配管不要 レイアウト簡単
妙徳

新型ロボアーム

 妙徳(東京都大田区、03-3759-1491)はこのほど、ロボットハンド「e・ハンド SGEシリーズ」を発売した。

 小型の真空ポンプを内蔵しており、コンプレッサーが不要で、エア配管も必要ないため、ラインのレイアウト設計などの自由度が高い。また、コンプレッサーを使用しないことにより、年間の電気代が98円(同社テストによる)に抑えられる点も魅力だ。

 同社は、0.5~3㎏可搬の協働ロボットでの使用をターゲットと想定している。直接取り付けが可能なフランジも用意するなど、ロボットの活用に対する幅が広がるように設計した。

 

日本産機新聞 2020年3月5日

[ ロボット ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

三叉路

三叉路

 ○…「当面の間、首都圏地区の全従業員を在宅勤務とする」。あるメーカーでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、一部の拠点で在宅勤務を実施する。別のメーカーでも政府が「収束か拡大の瀬戸際」とする1週間は一部の従業員 […]

特定イメージを醸成 <br>選ばれる存在に育てる

特定イメージを醸成
選ばれる存在に育てる

ブランディング  知名度アップのために、機械工具業界の企業もテレビCMや新聞広告、バスケットボールやハンドボール、ゴルフ、自動車レースなど各種スポーツをサポートする様々なPR活動を展開している。  一方で「ブランディング […]

大阪営業所リニューアル
東京精密

ショールームを2倍に  東京精密は、大阪営業所(大阪府吹田市江坂町、増田岳史国内営業第4部部長)をリニューアルし、1月27日から業務を開始した。  ショールームは従来の2倍に拡大し、大型セミナールームも設置した。2階事務 […]

トピックス

関連サイト