2020年10月20日(火)

委員会発足
東機工

新たな営業モデル提言

 東京都機械工具商業協同組合(小池達夫理事長・平和テクニカ)は、新たな営業モデルの提言を目的とした「新たな営業を模索する委員会」を発足した。11月25日、組合事務局(東京都港区)で第1回委員会を開催。組合員の若手営業担当者や青年部会員など約20人が出席し、各社の課題や今後の営業の在り方などについて意見交換が行われた。

 今年度からスタートした新規事業。ネット通販の台頭や働き方改革などで事業環境が変化し、従来の営業が成立し難くなっていることに対応するために立ち上げられた。委員長は山田雅英氏(山田マシンツール社長)が務める。

 山田委員長は「事業環境が変化する中、当組合として新たな営業スタイルのモデルを提言したい」とし、「ただ、一方通行ではなく、次世代を担う皆さんに意見を述べてもらい、一緒に考えていきたい」と語った。

 委員会は2か月に1回開催し、全6回で新しい営業モデルの提言を作成する。1回目となる今回は、出席各社の課題を共有したほか、fjコンサルタンツの藤原毅芳氏を講師に招き、「インサイドセールス」について学んだ。次回は3月11日に開催する予定。

 

日本産機新聞 2020年2月5日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

御器谷氏が逝去 –日東工器創業者–

 御器谷俊雄氏(みきやとしお=日東工器会長、創業者)9月16日、急性骨髄性白血病のため死去、94歳。葬儀は近親者のみで執り行った。喪主は長女、高田揚子さん。お別れの会は後日行うが、日程などは未定。問い合わせは同社総務部0 […]

高速・高精度処理が可能 –日東精工 –

IoT対応のねじ締めユニット  日東精工(京都府綾部市、0773-42-3111)はこのほど、IoTなど産業ネットワークに対応した単軸ねじ締めユニットを発売した(写真)。高速・高精度処理が可能なPLCを搭載したコントロー […]

超硬や硬脆材向け –ユニオンツール –

ダイヤ被膜のボールエンドミル  ユニオンツールはこのほど、ダイヤモンドコーティングを採用した、2枚刃のハイスピードボールエンドミル「UDCBH」(写真)を発売した。金型などで増加している超硬合金の直彫切削で、高能率な加工 […]

トピックス

関連サイト