2020年10月20日(火)

小型の工具研削盤
菱高精機

手頃な価格で高精度に

 菱高精機(高知県中土佐町、0889-54-0221)は、5軸CNC工具研削盤「イプシロン」の小型機「イプシロンQ」の受注を始めた。イプシロン並みの性能を持ち、低価格で、工具再研磨のボリュームゾーン市場を開拓する。

 主要な工具形状の研磨プログラムを内蔵しており、形状を選び、最低限のパラメータを設定するだけで研磨できる。加工したデータは最大5千件記録でき、経験や知識の浅い人も繰り返し同じデータで加工できる。

 大きさは横幅800㎜、奥行き750㎜と従来よりもコンパクトに。値段は約750~800万円(税抜)で、約1千万円のイプシロンよりも低くした。

 機販部の山下時夫部長は「工具再研磨を内製化あるいは増設したい、超高精度は求めていない、といったニーズに応えたいと思い開発した」。受注した機械は2020年3月から納入していく。

 

日本産機新聞 2020年2月5日

[ 切削工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

御器谷氏が逝去 –日東工器創業者–

 御器谷俊雄氏(みきやとしお=日東工器会長、創業者)9月16日、急性骨髄性白血病のため死去、94歳。葬儀は近親者のみで執り行った。喪主は長女、高田揚子さん。お別れの会は後日行うが、日程などは未定。問い合わせは同社総務部0 […]

高速・高精度処理が可能 –日東精工 –

IoT対応のねじ締めユニット  日東精工(京都府綾部市、0773-42-3111)はこのほど、IoTなど産業ネットワークに対応した単軸ねじ締めユニットを発売した(写真)。高速・高精度処理が可能なPLCを搭載したコントロー […]

超硬や硬脆材向け –ユニオンツール –

ダイヤ被膜のボールエンドミル  ユニオンツールはこのほど、ダイヤモンドコーティングを採用した、2枚刃のハイスピードボールエンドミル「UDCBH」(写真)を発売した。金型などで増加している超硬合金の直彫切削で、高能率な加工 […]

トピックス

関連サイト