2020年11月27日(金)

「面取丸」 60度と75度を発売
丸一切削工具

 丸一切削工具(大阪府東大阪市、06-6747-6086)はこのほど、THECUT面取りシリーズ「スーパー面取丸」に、先端角が60度と75度のレパートリーを拡充する(写真)。

 「スーパー面取丸」は、専用インサートの外周を3面から拘束することによりホルダーの保持力を高め、仕上げ面向上と角度精度を維持し、インサート座面の変形も防止する。また、これらより、無垢の状態からエンドミル同様の加工を可能とし、今まで以上の大きなC面加工(最大7C)にも対応する。

 新しく60度と75度が製品化されることにより、これまで段階を踏む加工が必要であった角度の加工も1度で行えると共に、溝加工でも威力を発揮する。

 専用インサートは切れ味と切り屑の排出性を重視したブレーカとなっており、多種多様な被削材に対して長寿命化を実現する。

日本産機新聞 2019年11月20日

[ 切削工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

藍綬褒章を受章 −トラスコ中山–

大機器、中山哲也理事長  20年の秋の叙勲で、大阪機械器具卸商協同組合の中山哲也理事長(トラスコ中山社長)が藍綬褒章を受章した。理事長として業界発展に尽力したことに加え、中山視覚障害者福祉財団理事長、同社の社長として活動 […]

NEO新城工場が躍動 −オーエスジー–

デジタル駆使し超多品種少量生産  オーエスジーは、マザー工場のひとつである新城工場を「NEO(ネオ)新城工場」にリニューアルし、デジタル技術を駆使して超多品種少量生産を実現した。次世代を支える技術を詰め込んだ基幹工場が誕 […]

機械工具関連上場商社 –20年4-9月決算–

減収幅拡大も回復基調  機械工具上場商社9社と、製造業向けのネット通販上場企業2社の20年4‐9月期決算が出そろった(トラスコ中山、MonotaROは1‐9月期、NaITOは8月期)。コロナの影響で工場の稼働率の低下や設 […]

トピックス

関連サイト