2020年7月10日(金)

簡単に設備を見える化
イマオコーポレーション

ファクトリーステーション2

 イマオコーポレーション(岐阜県関市、0575-28-4811)は、低コスト・短期間で生産現場の見える化ができる機械設備監視システム「ファクトリーステーション」をバージョンアップし、「ファクトリーステーション2」として10月1日から販売を開始した。

 LoRa変調429MHz帯無線モジュールを採用することでノイズに一層強くなり、電波到達距離も従来の800mから8000mとなった。

 無線機器本体に7セグメントLEDを配置し、電波の受信強度を確認しながら設置できる。また、延長アンテナを追加し、見通しの無い場所への設置も可能となった。

  任意の時間や指定範囲の機械稼働状態をグラフで表示できるほか、機械の稼働状態を部署別や機械の種類ごとにアンドン表示することも可能。センサを利用して収集したデータも画面表示できる。

 機械停止や障害などが発生したときは、メールで通知する。加工機や作業現場から管理者等を呼出すこともできるので、無駄な動き・無駄な待ち時間を削減し、さらには人員削減も可能。

 価格は、子機10台のシステムの場合、147万円(税別)から。

 

日本産機新聞 2019年10月17日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

耐熱合金などの旋削・転削加工技術 –サンドビック–

耐熱合金などの旋削・転削加工技術 –サンドビック–

オンラインセミナー  サンドビックは6月17日、「耐熱合金・チタン合金加工オンラインセミナー2020」を開き、旋削加工や転削加工、ソリッド工具の適用ポイント、CAM提案のほか、同社が進めているデジタル技術の紹介を行った。 […]

オンラインでJIMTOF –日工会–

オンラインでJIMTOF –日工会–

8出展者・来場者の期待に応え  日本工作機械工業会(日工会)は、開催を中止した「第30回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2020)」に代わり、ウェブを活用したオンライン展示会を検討していると発表した。  JIMTOF […]

伊東氏が新社長に –三共精機–

 三共精機(京都市南区、075-681-5711)は5月25日、伊東大介氏が代表取締役社長に就任し、前社長の石川武氏は代表取締役会長に就いたと発表した。  伊東社長は、1973年生まれ、京都府出身。神戸学院大学経済学部経 […]

トピックス

関連サイト