2019年11月12日(火)

展示場をリニューアル
サカイ工機

                 ショールーム

転造や圧造の最新機 実機操作し研修も

    三明製作所の転造機

 サカイ工機(大阪市東成区、06・6976・5331)は、ショールームを改装しリニューアルオープンした。最新の転造機や圧造機を展示し、実機を操作して加工技術の研修もできるようにする。最新技術を体験できる施設として取引先や営業の技術力の向上に役立てる。

      エントランスにも商談スペース

 

 大阪府東大阪市にあるショールームで、1階(約5百㎡)の展示スペースに転造機や圧造機を展示する。スペースに余裕を持たせ、研修用のテーブルや椅子を設置。実機を操作して加工の動きや性能を体感し、加工技術を学べるようにする。

入り口周辺などペットアドバンスの遮熱人工芝を敷いた 

 

 

 研修や商談のスペースは展示スペースを一望できる1階のエントランスにも設ける。来年には2階(約5百㎡)も改装し研修会を開けるようにする予定。

 1989年に開設したが、ここ数年は倉庫として活用していた。小林洋介社長は「お客様に新たな技術を知ってもらい、その一方で当社の営業も知識を深める。そんな施設として生まれ変わらせたかった」。

 ショールームの展示スペースに展示できる機械は最大で10台だが、定期的に新型の機械を入れ替える。常に最新技術を発信できる場にしていくという。

産機新聞 2019年8月5日

東京機械加工システム展<br>ジーネット

東京機械加工システム展
ジーネット

162社が出展、改善提案  機械や工具、ソフトなど機械加工に特化した展示会「機械加工システム展」が11月22、23日、東京都大田区の東京流通センター(TRC)で開かれる。東京での開催は2年ぶり4回目で、今回は「Conne […]

簡単に設備を見える化
イマオコーポレーション

ファクトリーステーション2  イマオコーポレーション(岐阜県関市、0575-28-4811)は、低コスト・短期間で生産現場の見える化ができる機械設備監視システム「ファクトリーステーション」をバージョンアップし、「ファクト […]

この人に聞く
工機ホールディングス 吉田 智彦常務

 2017年に米投資会社のコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)の傘下に入り、日立グループから離脱した電動工具メーカーの工機ホールディングス(東京都港区、03-5783-0601)。18年に「日立工機」から社名を変更 […]

トピックス

関連サイト