2020年5月26日(火)

売上高4%増109億円
テヅカ

19年3月期決算 機械、測定が好調

 テヅカ(東京都大田区、03・3766・6011)は、2019年3月期の売上高が前年同期比4%増の109億円だったと発表した。主力の切削工具は微増だったが、測定、工作機械、電動工具などが好調に推移した。20年3月期は前年同期比4・5%増の114億円を見込む。

 5月28日に長野県北佐久郡の軽井沢プリンスホテルウエストで開いた仕入先メーカーのMTA会で報告した。工作機械が19%増と大幅に伸び、ツーリングなどの補用品も12・2%増となった。測定機器も7・7%増えたが、主力の切削工具は年明け以降停滞し、2・4%の伸びにとどまった。

 20年度の方針について、三橋誠社長は活動テーマを、今年創業110年を迎えることから「次世代へ 繋げテヅカの伝統を110年」としたと発表した。続いて、剣持芳一常務取締役が営業方針を説明。主力の切削工具の売り上げ拡大に注力していくことや、機械商社への全社一丸となった営業活動、営業進捗や実績管理の強化、若手営業の育成などを報告した。こうした施策を通じて、20年3月期は売上高4・5%増の114億円を目指す。

日本産機新聞 2019年6月5日

[ ニュース ][ 商社 ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

新カタログ無料配布 –東日製作所 –

PDFや電子版も  東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、新製品や技術資料を掲載した最新カタログ「東日トルク機器総合製品案内2020・03」(写真)の無料配布とPDFダウンロード、電子カタログの […]

コンパクト、高出力 –不二空機–

アングルグラインダ「FA‐65シリーズ」  不二空機(大阪市東成区、06-6972-2331)はこのほど、コンパクトサイズながら高出力で、耐久性、操作性、精度に優れたアングルグラインダ「FA‐65シリーズ」(写真)を発売 […]

HACCP義務化来月から –食品工場対応迫られる –

 今年6月、食品衛生法の改正で全ての食品関連事業者に導入が求められる「HACCP(ハサップ)」。食品工場などの事業者は1年以内に「HACCPに沿った衛生管理」を取り入れなければならない。各社対応に迫られる中、「HACCP […]

トピックス

関連サイト