2019年7月21日(日)

GEと業務提携
三菱商事テクノス

独製金属3Dプリンタ発売

 三菱商事テクノス(東京都港区、03・3453・7441)は4月、米ゼネラルエレクトリック(GE)のアディティブ製造部門「GEアディティブ」と金属3Dプリンタの販売で業務提携したと発表した。GE傘下の独コンセプトレーザーの金属3Dプリンタの国内総代理店契約を結び、販売を開始した。10月には、神奈川県にラボを設けるなど、装置販売だけでなく、受託加工や、導入からアフターサービスまでサポートする。

 樹脂型などに自由に水管を這わすことで、冷却効果を高めたり、型寿命を長くしたりするなど、金型づくりでも金属3Dプリンタの採用は進みつつある。しかし、最適な水管設計や、造形手法など難しい点も多いことから、導入支援を求める声も多い。

 このため、装置販売だけでなく、導入やアフターサービスまで一貫してサポートする。10月には、神奈川県大和市に、ラボ機能を持つショールーム「東京カスタマーエクスペリエンスセンター」を開設。コンセプトレーザー社の装置3台のほか、金型の冷却水管のクリーニングや研磨装置、測定機など関連機器もそろえ、導入からアフターサービスまでワンストップで支援する。

 金型や部品製造を手掛けるエービー(川崎市宮前区)と提携し、受託加工も受け付ける。冷却効果のシミュレーション結果を報告する解析サービスや、金型部品の設計提案のほか、熱処理や後加工まで対応する造形サービスを手掛ける。同社では「金属3Dsプリンタのトータルソリューションを提供できる体制を目指す」としている。

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

日本でどう伸ばす
イグス 北川 邦彦 社長に聞く

 日本に初めてイグスの製品が紹介されてから30年以上。これまでに、工作機械を中心に様々な産業分野で採用が進み、ケーブル保護管では国内トップシェアを誇るまでに成長してきた。一方で、「日本はまだまだ成長できる市場。5〜6年後 […]

スイス製のグラインダ
福島鑢商店

 福島鑢商店(東京都墨田区、03・3625・2940)は、スイス・バデコ社の電動グラインダの取り扱いを始めた。小さくて軽く、長時間の作業の負担を軽減できる。ジュエリーや時計をはじめ、金型など金属加工業向けにも売り込む。 […]

エース会を開催<br>山善

エース会を開催
山善

20年度売上高6100億円目指す  山善は5月30日、ホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区)で、大阪支社(佐々木公久上級執行役員大阪支社長)の主要得意先で構成する大阪山善エース会総会を開き、2019年3月期の決算と新年 […]

トピックス

関連サイト