2022年1月26日(水)

ロック機構付トグルクランプ
ロームヘルド・ハルダー

衝撃で外れるのを防ぐ

 ロームヘルド・ハルダー(東京都文京区、03・6284・2501)はこのほど、スピィーディー・ブロック社(伊)の安全ロック機構付きトグルクランプを発売した。

 クランプ状態を固定するロック機構を搭載した。振動や衝撃でトグルクランプがワークから外れるのを防ぐ。搭載したシリーズは全5種類。

 クランプ時にハンドルが垂直になる「バーティカルタイプ」、水平になる「ホリゾンタルタイプ」に加え、留め金で固定する「ラッチタイプ」、ピンで固定する「プッシュストレートタイプ」、空圧シリンダを組み合わせた「強力空圧タイプ」。

 スピィーディー・ブロック社のトグルクランプは、独自のリベット構造を採用し、剛性が高いのが特長。ガタつきが少なく安定してクランプできる。また、2点保持など固定方法が豊富なほか、素材もステンレスや焼き入れ鋼など多様なバリエーションを揃える。

 

日本産機新聞 2019年6月5日

[ 作業工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

三井精機工業 全国3カ所で新製品発表会を開催

オイルフリー、屋外設置型の新機種を披露 三井精機工業(埼玉県川島町、049-297-5555)は1月から2月にかけて、埼玉、名古屋、大阪の全国3カ所で新製品発表会を開催する。水潤滑インバータオイルフリーコンプレッサや屋外 […]

業界企業 年頭所感

PART01:Cominix  柳川 重昌社長「方向転換の時期」 PART02:シミヅ産業  清水 善徳社長「油圧機器に全国対応」PART03:テヅカ   三橋 誠社長「 […]

業界団体 年頭所感

PART1:日本鍛圧機械工業会  北野 司会長「変化・変容で立ち向かう」PART2:日本ロボット工業会  小笠原 浩会長「ロボットの利用分野拡大へ」PART3:日本光学測定機工業会 […]

トピックス

関連サイト