2021年4月17日(土)

精密な作業に最適
エアーマイクログラインダー
UHT

2万4千回転の高トルク

 UHT(愛知県愛知郡東郷町、0561・38・2101)は精密研削・研磨作業用の新機種「高トルクエアーマイクログラインダーHTSG‐3S」を発売した(写真)。

 ロングセラーのMSG‐3BSPLUSよりも回転数を抑え、約2倍の高トルクを実現し、力強い研削研磨を可能にした。そのため、ゴム砥石や超硬ロータリーバー、軸付きフェルトなど先端工具も使用でき、砥石の選択幅を広げている。

 同製品は製品設計を見直し、回転数を2万4000回転に抑えつつ、従来品より約2倍の高トルクと消費空気量を約40%にしたほか、精密な作業に最適な直径18㎜にするなど、作業性の向上を図っている。

日本産機新聞2019年4月5日

[ 日本産機新聞 ][ 製品 ][ 電動・空気工具 ] カテゴリの関連記事

ショールームを拡張  −伊東電機 創業75周年−

ユーザー体験を強化  伊東電機(兵庫県加西市、0790-47-1216)は本社のイノベーションセンターの面積を拡張し、MDR式マテハンシステムを展示することで、物流の入庫、保管、仕分け、出荷といった一連の全体最適を提案す […]

愛知県フェンシング協会とコラボ  −ノダキ−

『フェンシングの相棒』  愛知県フェンシング協会は2021年6月12~13日にかけ、スカイホール豊田(愛知県豊田市)で国内フェンシングイベント最大規模の「2021 AICHI FENCING FESTIVAL」を開催する […]

ピンポイントも周囲も明るく −パナソニック−

2WAYの工事用充電LEDライト  パナソニック(大阪府門真市、06-6908-1131)はこのほど、事務所の天井裏や工場の天井部など暗い配線作業の現場で、狙ったポイントを明るく照らせる工事用充電LEDスポットワイドライ […]

トピックス

関連サイト