2022年5月28日(土)

京セラインダストリアルツールズ
コード脱着式ディスクグラインダーを発売
電源コードを一本化

京セラインダストリアツールズ ディスクグラインダー

 京セラインダストリアルツールズ(広島県府中市、0570・666・787)は3月下旬、コード脱着式ディスクグラインダーの7モデルを発売した。業界初の本体から電源コードの取り付け/取り外しができ、1本の電源コードで複数台を利用ができ、製品の取り替え作業を容易にし、コードの絡まりによる作業遅延の発生を抑制することで、作業効率の向上や怪我のリスク低減が期待できる。

 製品は握り径52㎜と56㎜を用意し、ギヤヘッドの高さを従来品より低い56㎜に設計したことで、研磨できなかった狭所部にも対応し、操作性の向上を図ったほか、故障の原因である粉じんの侵入もベアリング部にラビリンス構造を採用し、モータ部の0.161㎜の格子目メッシュフィルターで粉じんの侵入を防ぐ。なお、リョービ販売は4月1日から京セラインダストリアルツールズに社名変更した。

日本産機新聞 平成30年(2018年)4月5日号

[ 日本産機新聞 ][ 製品 ][ 電動・空気工具 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト