2022年1月18日(火)

イスカルジャパン
Webの工具選定ツールを充実

イスカルジャパン 工具選定 イスカルジャパンは、ウェブ上で工具選定を簡単にできるようにするなど、ウェブツールを充実させている。インターネット上で24時間利用できるなどの強みを生かし、サポート体制を強化する。

 イスカル電子カタログ「CMS」は、型番検索すると寸法やその工具に関連する工具なども確認することができる。また、DXFファイルのデータもダウンロードできる。

 「CMS」と連携する、イスカル工具選定プログラム「ITA」では、最適な工具選択ができる。独自のシステムで、工具選定以外にも、速度や送り、パスなどの切削条件のほか、動力や金属除去率、加工時間などのデータ燃えることができる。

日本産機新聞 平成28年(2016年)12月15日号

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

【この人に聞く】アルム ・平山 京幸社長「加工プログラムを自動作成」

作成時間、大幅に削減・技能者は高度な仕事に力 自動機などを手掛けるアルムは今年9月、AI技術で3D製品モデルから切削加工プログラムを自動作成するソフトを出荷開始した。長年の経験やノウハウを持つ技能者が手間をかけていた作成 […]

三菱マテリアル 切削アカデミーオンラインにドリリングコースを追加

三菱マテリアル(東京都千代田区、03-5252-5200)はこのほど、切削工具ユーザーの技術者育成を目的としたオンライン講習会「切削アカデミーオンライン」2021年度下期の開催スケジュールを公開した。穴あけ作業の具体的な […]

松浦機械製作所 5軸立形MC「MXシリーズ」に新機種

直径420㎜対応 松浦機械製作所(福井県福井市、0776-56-8100)は、5軸制御立形マシニングセンタ「MXシリーズ」に、最大工作物寸法が直径420㎜×高さ300㎜の「MX‐420PC10」(写真)を追加し発売した。 […]

トピックス

関連サイト