2022年1月18日(火)

山善がロジス東京を移転

業務委託し物流効率化

ロジス東京
ロジス東京
ロジス野田
ロジス野田
 山善は、生産財の物流拠点の一つであるロジス東京(埼玉県さいたま市)を移転した。ヤマトシステム開発(本社:東京都江東区・星野芳彦社長)、三菱電機ロジスティクス(本社:東京都渋谷区・原正一郎社長)をパートナーとして物流業務を委託し、3PL化することで、物流業務の一層の効率化を図る。

 ロジス東京は、生産財の物流拠点として事業を展開していたが、大型商品や小型商品など取扱品目によって最適な立地や配送・保管方法などが異なるため、より効率的な運営方法を模索。また、ロジス東京は20年以上稼動していたため、老朽化も問題となっていた。

 今回の3PL化により、リードタイムの短縮やより専門性の高い業務の提供など、グループの目指す物流業務の付加価値化が図る。また新ロジス東京は、主要取引先が多く集中している地域に位置し、トラックターミナルも近いため、より顧客ニーズに即した対応が可能となる。

 ロジス東京の移転後の予定は次の通り。
▽新ロジス東京:東京都大田区東海4‐5‐18
 稼動開始日:5月6日㈮
 取扱商品:小型商品など
▽ロジス野田:千葉県野田市西三ケ尾340‐13
 稼働開始日:3月22日㈫
 取扱商品:大型商品など

日本産機新聞 平成28年(2016年)5月15日号

[ ニュース ][ 会社移転・新設 ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

【この人に聞く】アルム ・平山 京幸社長「加工プログラムを自動作成」

作成時間、大幅に削減・技能者は高度な仕事に力 自動機などを手掛けるアルムは今年9月、AI技術で3D製品モデルから切削加工プログラムを自動作成するソフトを出荷開始した。長年の経験やノウハウを持つ技能者が手間をかけていた作成 […]

三菱マテリアル 切削アカデミーオンラインにドリリングコースを追加

三菱マテリアル(東京都千代田区、03-5252-5200)はこのほど、切削工具ユーザーの技術者育成を目的としたオンライン講習会「切削アカデミーオンライン」2021年度下期の開催スケジュールを公開した。穴あけ作業の具体的な […]

松浦機械製作所 5軸立形MC「MXシリーズ」に新機種

直径420㎜対応 松浦機械製作所(福井県福井市、0776-56-8100)は、5軸制御立形マシニングセンタ「MXシリーズ」に、最大工作物寸法が直径420㎜×高さ300㎜の「MX‐420PC10」(写真)を追加し発売した。 […]

トピックス

関連サイト