2022年1月18日(火)

ヤマザキマザックが旋削できる5軸

工程集約で生産性向上

VARIAXISi-800T_右前_R

高剛性・高精度に加工

 ヤマザキマザックは、旋削機能付き同時5軸加工・高精度多面加工マシニングセンタ「VARIAXIS i‐800T」を開発。JIMTOFに出展し、販売を開始した。

 高速・高精度化したロータリテーブル(C軸)にダイレクトドライブモータを採用。最大800回転/毎分で、テーブル水平時、垂直時のいずれでも高剛性かつ高精度の加工が可能な旋削機能を追加。旋削加工から同時5軸加工・高精度多面加工までワンチャッキングでの連続加工が可能となった。
 加工精度を維持するために絶対精度が必要な寸法を簡単に計測し補正する「MAZA‐CHECK(旋回中心補正機能)」搭載で、高精度な5軸加工を実現する。
  φ800mmのテーブルサイズで最大ワーク寸法φ1000mm×375mm(φ800mm×500mm)の加工に対応。航空業界をはじめ、各業界の中サイズの部品加工に最適。
 干渉防止、音声ナビゲーション、主軸監視、保守監視のインテリジェント機能搭載で、生産性向上とオペレータへの負荷を軽減。振動防止制御機能と熱変位制御機能を搭載し、高精度加工を実現する。さらに、FEM解析(コンピュータによる構造解析)で高加減速時の振動を抑制。安定した加工精度と長期にわたり高精度を維持する。

日本産機新聞 平成26年(2014年)11月12日号

[ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

【この人に聞く】アルム ・平山 京幸社長「加工プログラムを自動作成」

作成時間、大幅に削減・技能者は高度な仕事に力 自動機などを手掛けるアルムは今年9月、AI技術で3D製品モデルから切削加工プログラムを自動作成するソフトを出荷開始した。長年の経験やノウハウを持つ技能者が手間をかけていた作成 […]

三菱マテリアル 切削アカデミーオンラインにドリリングコースを追加

三菱マテリアル(東京都千代田区、03-5252-5200)はこのほど、切削工具ユーザーの技術者育成を目的としたオンライン講習会「切削アカデミーオンライン」2021年度下期の開催スケジュールを公開した。穴あけ作業の具体的な […]

松浦機械製作所 5軸立形MC「MXシリーズ」に新機種

直径420㎜対応 松浦機械製作所(福井県福井市、0776-56-8100)は、5軸制御立形マシニングセンタ「MXシリーズ」に、最大工作物寸法が直径420㎜×高さ300㎜の「MX‐420PC10」(写真)を追加し発売した。 […]

トピックス

関連サイト