2023年12月9日(土)

相手の思考を想像する 好き、嫌い、一緒、感謝を伝える 〜仕事考〜

人を動かす言い方

前回の仕事考で、言葉の使い方、言い方、抑揚によって伝わり方が変わることを、いくつかの事例を交えて考えてみたところ反響があった。今回は、自分が思っている方向に導いていける話し方を考えてみたい。

例えば、身近な例で、初めてデートに誘う。「今度の日曜日、デートしてくれませんか」と自分の要望を直球で伝えるようなことはできなかったように思う。「OK」をもらえる確信があれば別だが、断られるかもしれないと思い「おいしいスイーツの店があるけど、行ってみない?」。相手が好きそうなことを言って誘ってみる。「おいしいパスタと、焼き肉のどちらが好き?」と選択してもらってもいいだろう。相手にメリットを感じさせることで、こちらの目的も実現できる可能性は高まる。

「この資料を今日中に完成させてください」と言うより、「一緒に頑張って、この資料を今日中に完成させよう」と言った方が、いやな仕事もやろうという気になる。ただし、自分は別の仕事をしても良いので、自分も動くという前提だ。

駅近くに「ここに自転車を放置しないで下さい」という看板がある。なかなか駐輪は減らない。ある時から「ここに放置された自転車は撤去処分します」に変わった。「放置するな」と書いてあっても効果はなかったが、「撤去して捨てられる」となるとさすがに大幅に減少した。それでも置いてあるのは、盗難車かも知れない。

駅やコンビニのトイレに「トイレをきれいに使いましょう」や「一歩前へ」という看板が掛けてある。これもいつ頃からか「いつもきれいにお使い頂きありがとうございます」という看板に変わった。感謝の気持ちが入ってくると拒否しにくくなるだろう。感謝は最強な言葉かも知れない。

人を動かすには、直球勝負だけでなく、相手の心情、考え方を想像し好きなこと、嫌いなこと、選択、一緒に、感謝などを切り口に言い方を考えることが有効のようだ。相手も自分も気持ちよくなれる言い方を考えたい。

日本産機新聞 2022年8月20日

[ コラム ][ 仕事考 ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

【連載企画:イノフィス、次なる戦略②】折原  大吾社長インタビュー
作業や業界に特化した製品開発

イノフィス(東京都新宿区)は今年8月、腰補助用装着型アシストスーツ「マッスルスーツ」の新しいモデル「GS-BACK」を発売した。既存モデルの「Every」に比べ、軽量で動きやすく、これまで以上に幅広い現場での活用が期待さ […]

TONE 本社を河内長野工場に移転

TONEは、本社を同社最大拠点である河内長野工場に統合、移転した。9月26日から業務を開始した。 今回の統合により、開発、製造、営業企画、品質保証、管理の各部門と経営を一体化。部門間のコミュニケーション向上を図り、一層綿 […]

エヌティーツール 福岡県筑紫野市に九州事務所を開設

ツーリングメーカーのエヌティーツール(愛知県高浜市、0566-54-0101)は福岡県筑紫野市に九州事務所を開設し、九州地域での迅速かつ細やかなサービスを提供することで顧客の課題解決に応えていく。住所は福岡県筑紫野市原田 […]

トピックス

関連サイト