2022年10月7日(金)

関東グランドフェア 注目11社の出展製品

脱炭素への取り組み、人手不足に対応するための自動化—。こうした製造業が直面する課題を解決できる工作機械や工具の新製品が一堂に集まるグランドフェアだ。工作機械では、複合加工機や5軸加工機などの新製品に、ロボットを搭載した機種などが展示される。切削工具では生産性を高めるための商品が数多く紹介される予定だ。また、製品だけでなく、AIやIoT技術を活用した自働化の手法なども紹介される。主要出展メーカー11社の見どころを紹介する。

PART01:イーグル・クランプ「つり具、チェーンスリング」
PART02:育良精機「穴あけ加工の効率向上」
PART03:イマオコーポレーション「ロボットツール交換が簡単に」
PART04:エンシュウ「MCにローダーを内蔵」
PART05:オーエスジー「最適ツールレイアウト提案」
PART06:オークマ「高品質・高生産性の立形MC」
PART07:北川鉄工所「BRチャック」
PART08:コベルコ・コンプレッサ「世界最高レベルの低騒音」
PART09:タンガロイ「1本であらゆる外径加工可」
PART10:日東工器「細かい作業に最適」
PART11:ミツトヨ「測定データをPCに転送」

PART01

イーグル・クランプ「つり具、チェーンスリング」

主な出展製品

建築や土木、橋梁、造船・プラントをはじめ工事・製造現場・資材運搬に欠かせないつりクランプやチェーンスリング。

特長・見どころ

コンクリート二次製品のU字構内つり用の「EUIⅤ型・EUIF型」、ねじ式の「SBB型」、縦つりの「E型」、無傷タイプ「NEC型」など各種クランプやクレーンスケールを展示する。

6月1日~7月31日、「グレードアップキャンペーン」を実施。キャンペーン対象クランプを購入した人にお手持ちのクランプを高価下取りする。

PART02

育良精機「穴あけ加工の効率向上」

主な出展製品

ライトボーラーシリーズ・ポータブルトランス、パンチャーシリーズ・溶接機シリーズなど。

特長・見どころ

ライトボーラー「ISK‐LB50ST」(最大径φ50、最大板厚t=50㎜)はクラス最軽量10・5㎏の低床型。使用頻度の高い現場でも対応できる強力モータや、替刃取付工具レス、LEDライト搭載によって、穴あけ加工の効率を向上させる。

その他、永久磁石を採用したコードレス式ライトボーラー「ISK‐LB30Li」も展示する。

PART03

イマオコーポレーション「ロボットツール交換が簡単に」

主な出展製品

メカ式のロボットツールチェンジャー「SMARTSHIFT ロボットシステム」他、5軸加工機用治具、コンパクトクランプなど。

特長・見どころ

4月発売の「SMARTSHIFT ロボットシステム」はロボットアームの水平移動だけで簡単にツール交換ができる。シンプルなメカ式で、交換時の駆動源にエアや電気は不要。人による交換もワンタッチで簡単に行える。その他治具製品も多数出展。特に多面加工に対応する5軸加工機用治具が見どころ。

PART04

エンシュウ「MCにローダーを内蔵」

主な出展製品

「WE30Ve E‐Loader」+パレットストッカー。

特長・見どころ

立形マシニングセンタ「WE30Ve」のX軸の動きを利用したシンプルで安価なローダーを内蔵。省スペース、低コストで、設置や立上げも短時間でできる。MCの操作盤でローダーを操作できるので使いやすい。

パレットストッカーシステムを追加し、E‐Loaderによるワークの搬入・搬出、カセット治具入れ替えが自動化できる。手動によるワーク脱着での一品物加工も可能。

PART05

オーエスジー「最適ツールレイアウト提案」

主な出展製品

Aブランド製品 ほか。

特長・見どころ

最新技術を駆使して、様々な被削材に対応し、幅広い加工を実現するためのプレミアムな工具ブランド「Aブランド」製品を中心に展示する。

設備導入時、新規図面を基に最適なツールレイアウトを提案する。総合工具メーカーとしてワーク図面、治具構成、選定機械を意識した工具選定はもちろん、ホルダも含めトータルで提案する。

加工時間表の作成、切削条件の提案、試加工時の手厚い技術サポートなども行う。

PART06

オークマ「高品質・高生産性の立形MC」

主な出展製品

CNC旋盤+ビルトインロボット「LB3000EXⅡ ARMROID」、立形MC「GENOS M560‐V」。

特長・見どころ

「ARMROID」は導入が容易で、様々な対象加工物に柔軟に対応でき、誰でも簡単に操作できるロボットシステム。多関節ロボットを旋盤にビルトインした。

「GENOS M560‐V」は、高品質・高生産性とコストパフォーマンスを追求。驚異的な加工精度を実現する「サーモフレンドリーコンセプト」を搭載する。

PART07

北川鉄工所「BRチャック」

主な出展製品

BRチャック、NC円テーブル、グリッパ(測長仕様・省段取仕様)。

特長・見どころ

把握精度0.01㎜T.I.R.を実現したBRチャック。オプションのTナットプラスで再現精度が向上しジョーの再成形が不要となる。段取替え時間を短縮し、成形の工数や経費を削減できる。

ワークの搬送と測定を同時にできる測長グリッパは、生産工程の自動化や効率向上に加え、人的要因によるミスを削減し品質の安定化に貢献する。

PART08

コベルコ・コンプレッサ「世界最高レベルの低騒音」

主な出展製品  

油冷式汎用圧縮機「コベライアン」。

特長・見どころ

グローバルな市場やニーズに適応するというコンセプトから開発された世界戦略機。比エネルギー性能(消費電力量当たり吐出空気量の比率)では、同社の従来品比約3~5%向上を実現した。

世界最高レベルの低騒音を達成し、エネルギー消費や運転状態を可視化し、省エネ運転、操業の効率化に貢献する。独自のIoTクラウドサービス「コベリンク」の画面を刷新し、操作性を向上させた。

PART09

タンガロイ「1本であらゆる外径加工可」

主な出展製品

Y軸用旋削工具「アド・ワイ・アクシス・ターン」など。

特長・見どころ

ターニングセンタでの外径旋削加工で、工具主軸をワークの側面に配置しY軸の動きで切込みを変化させる独創的な工具。

工具軸の回転で刃先角を無段階に調節でき、1本で外径や高送りの引き加工などあらゆる加工に対応し、工具集約が可能。

また、すくい面が常に下を向いており、切りくずはワークに接することなく下方へ落下し、加工面への擦過や巻き付きなどのトラブルも大幅に低減できる。

PART10

日東工器「細かい作業に最適」

主な出展製品

ジェットタガネ「JT‐10」や迅速流体継手「カプラ」など。

特長・見どころ

ジェットタガネ「JT‐10」は本体重量500gの超軽量モデル。塗装はがし、ダイカストのバリ取り、各種溶接のスケール除去などに適している。

手のひらサイズで握りやすいφ24・5の細身グリップで、φ1・6仕様ニードルを採用しており、細かい作業に最適。ニードルは工具不要で交換できるほか、流量調整つまみで打撃力の調整ができるようにした。

PART11

ミツトヨ「測定データをPCに転送」

主な出展製品

ワイヤレス通信システム「U‐WAVE」、CNC画像測定機「クイックビジョン」、表面粗さ測定機「SJ‐210」「SJ‐310」。

特長・見どころ

首都圏のユーザーに特に人気の高い省スペースに設置、使用できるコンパクトモデルをラインナップして展示する。また、ワイヤレス通信システムの活用によって、測定結果をデジタルデータとしてパソコンやタブレット端末などに転送し、省人化や人的ミスの削減につなげる提案も披露する。

日本産機新聞 2022年6月20日

[ 展示会 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

トークシステム 新型エアユニットを開発

ロボットハンドや治具にも 2023年発売目指す トークシステム(東京都港区、03-5730-3930)はこのほど、独自の固定機構「クイッククランパー」を搭載した新型エアユニットを開発した。ユニット同士を組み合わせることで […]

イグス 衛生設計のアクチュエータ

食品機械に対応 イグス(東京都墨田区、03-5819-2030)はこのほど、米食品医薬品局(FDA)準拠材質を採用した「ドライリンZLW歯付きベルト駆動リニアアクチュエータ」を開発した。洗浄が容易でメンテナンスフリーを実 […]

三菱マテリアル 溝入れ用バイトを拡充

1.2㎜の溝幅に対応 三菱マテリアル(東京都千代田区、03-5252-5200)はこのほど、溝入れ用バイト「GYシリーズ小物高精度加工用ホルダ」に「1.2㎜幅インサート&一体型ホルダ」を追加、発売した。 従来のイ […]

トピックス

関連サイト