2022年10月6日(木)

ニッセイ 新ブランド「UXiMO」を開発

ロボット向けに高剛性減速機

ニッセイは、需要拡大が予測される産業用ロボットやAGV/AMRなどの移動体ロボット市場、その他FA機器市場向けに高剛性減速機の新ブランド「UXiMO(アクシモ)」を開発。今回、「DGHシリーズ(外径5枠番・3減速比)」を発売した。

 従来の汎用減速機・ギアモータの「GTR」ブランドとは異なり、差動減速機構(偏心揺動型)を採用しており、今回発売した大口径中空タイプは、高いねじれ剛性と高許容トルクを誇る。

 高剛性・高トルクにより、ロボットやFA機器の高速化・コンパクト化に貢献する。また、大口径中空にすることでケーブル、ホース、管等が通しやすくなり、配線・配管時の干渉回避、屈曲、引っ張り等の負荷も軽減する。これらによりロボットや各種機器の設計の自由度を向上させることができる。

 DGHシリーズは、外径が71㎜、81㎜、95㎜、110㎜、142㎜の5枠番、中空径はそれぞれ19㎜、21㎜、29㎜、36㎜、46㎜。減速比は、1/19、1/29、1/59の3種類を用意している。同社では今後もラインナップを拡充していく考えだ。

「UXiMO」は『Unique experience in Motion』の略称で、長年培った「当社ならではのユニークな使い心地」の意味を込めた。

日本産機新聞 WEB限定

[ 伝導装置用品 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

トークシステム 新型エアユニットを開発

ロボットハンドや治具にも 2023年発売目指す トークシステム(東京都港区、03-5730-3930)はこのほど、独自の固定機構「クイッククランパー」を搭載した新型エアユニットを開発した。ユニット同士を組み合わせることで […]

イグス 衛生設計のアクチュエータ

食品機械に対応 イグス(東京都墨田区、03-5819-2030)はこのほど、米食品医薬品局(FDA)準拠材質を採用した「ドライリンZLW歯付きベルト駆動リニアアクチュエータ」を開発した。洗浄が容易でメンテナンスフリーを実 […]

三菱マテリアル 溝入れ用バイトを拡充

1.2㎜の溝幅に対応 三菱マテリアル(東京都千代田区、03-5252-5200)はこのほど、溝入れ用バイト「GYシリーズ小物高精度加工用ホルダ」に「1.2㎜幅インサート&一体型ホルダ」を追加、発売した。 従来のイ […]

トピックス

関連サイト