2021年10月21日(木)

アヅマネジ 清掃楽に、段取り時間短縮

ボルト穴にはめて、切粉や油溜まり防ぐ

切削加工機内の六角穴付きボルトの六角穴にはめれば、六角穴の中に切粉や油が溜まらなくなる。ねじ商社のアヅマネジ(東京都墨田区、03-3624-7447)が独自製品として販売する「リセスインナー」が話題となっている。切削加工現場では加工機内の清掃が楽になり、段取り時間の短縮
につながっているという。

2019年から販売を開始。当初は公共遊具や自転車の六角穴付きボルトの六角穴に取り付け、いたずらや盗難を防止するために開発された。しかし昨年頃から、こうした用途に加えて、「工作機械向けの引き合いが増えてきた」(篠﨑隆広常務)。

これまで切削加工機内の六角穴付きボルトの六角穴は、切粉や油が溜まりやすく、段取り時の清掃に手間がかかっていた。また、切粉はエアブローで飛ばすため、加工機内で跳ね返り、作業者に当たる危険性があった。

「リセスインナー」は簡単に六角穴を埋めることができ、取り付けることによって油や切粉溜まりが低減し、清掃時間を短縮する他、エアブローによる切粉の跳ね返りも低減させるため、安全性も向上する。「後付けが可能で手軽に導入できるところが切削加工現場で評価されているのだと思う」(篠﨑常務)。

製品ラインアップは樹脂製、鋼製、ステンレス製の3種類。用途に応じて使い分けることができる。鋼製とステンレス製は専用工具で取り外し可能。また、樹脂製はこれまで白色のみだったが、今年から黒色も販売開始した。樹脂製はM5~M16の6サイズを揃え、1ユニット(6個入り)で販売している。

日本産機新聞 2021年8月5日

[ 日本産機新聞 ][ 砥石・鋲螺 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

ニッセイ 新ブランド「UXiMO」を開発

ロボット向けに高剛性減速機 ニッセイは、需要拡大が予測される産業用ロボットやAGV/AMRなどの移動体ロボット市場、その他FA機器市場向けに高剛性減速機の新ブランド「UXiMO(アクシモ)」を開発。今回、「DGHシリー […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 注目33社の出展製品

新たなニーズに応える最新の技術提案 今年のメカトロテックジャパンのテーマは「キカイを探そう」。2年ぶりの工作機械見本市とあって、メーカー各社は新製品や新技術を披露できる久しぶりのリアル展として力を入れている。自動車業界は […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 セミナー/ワークショップ/コンセプトゾーン

セミナー  (交流センター3階会議ホール、定員250人、聴講無料) テーマ「自動車」 クルマ作りの概念が変わる 講演①:「カーボンニュートラルを見据えたモノづくりの進化」 日時:10月20日(水) 13:00~ […]

トピックス

関連サイト