2022年8月16日(火)

【特集】今年の戦略商品 −MCCコーポレーション−

狭所での切断も可能 −切り終わりまで滑らかに−

エンビカッタ特殊コーティング

 1976年に業界で初めてエンビカッタを開発したMCCコーポレーション。それまで金鋸などで切断した際に発生する曲がりや切粉を解消し、切り粉を出さずにきれいな切り口を実現した。

 40年以上経てもなお、エンビカッタは進化している。コンパクト設計により、床際、壁際の既設のパイプや狭所での切断が可能だ。さらに昨年発売した「エンビカッタ特殊コーティング」は刃に特殊コーティングを施したことにより、切り終わりまで滑らかな切れ味を保てる。従来品より軽い力で切断できるので、作業者の疲労軽減につながる。

 また、問合せの多い替刃の交換方法を動画にし、ホームページにアップ。ボルトやフックなど、部品一つから供給対応し、長く使える体制を整えている。

※詳細はこちら

日本産機新聞 2021年3月5日

[ 作業工具 ][ 日本産機新聞 ][ 特集 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

IZUSHI テクノマーク自動刻印機のワイヤレスモデルを発売

IZUSHI(大阪府東大阪市、06-6747-6184)はテクノマーク社(仏)の自動刻印機の新モデルであるワイヤレスモデル「CONNECTシリーズ」を今夏に発売する。WIFI接続でコントローラとマーキングヘッド間のケーブ […]

田野井製作所 田野井 義政会長に聞く

旭日単光章を受章 タップ・ダイスメーカー、田野井製作所(埼玉県白岡市、0480-31-7658)の会長である田野井義政氏が、令和4年春の叙勲で旭日単光章を受賞した。1987年から約25年に渡って社長を務め、先進的なものづ […]

東京精密 イエナオプティック社と提携

Shaftcomを披露 非接触かつ高速に測定可能 東京精密(東京都八王子市、042-642-1701)は5月25、26日、土浦計測センター(茨城県土浦市)で光学式シャフト形状測定機「Shaftcom (シャフコム)」のオ […]

トピックス

関連サイト