2022年5月25日(水)

健康経営宣言を策定 −DMG森精機 −

事業運営や発展成長に不可欠

 DMG森精機は「DMG森精機 健康経営宣言」を策定した。従業員の健康は安定した事業運営や持続的な発展成長に不可欠とし、健康診断や診断結果をもとに、再検査の受診徹底ほか、e‐ラーニングの開講、専属産業医や外部講師による講義、ワークショップ開催などを行い、健康リテラシー向上の機会創出に努める。

 同社は「よく遊び、よく学び、よく働き」を経営理念に掲げ、従業員の健康の維持・増進に取り組んでいる。昨今は新型コロナウイルスもあり、健康や命の大切さが唱えられており、同宣言により健康に働ける職場環境づくりを強化していく。

 労働時間や在社時間の管理、勤務間のインターバルの確保、有給休暇完全取得など労働条件の維持・改善を行う。また、運動設備の整備やスポーツイベントの開催、クラブ活動などを奨励し、部門間超えた活発なコミュニケーションも推進。

日本産機新聞 2021年2月20日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト