2021年11月30日(火)

三叉路…

○…「M&Aバブル」と言われるほど、企業の買収・売却が活発だ。あるM&A助言会社によると、2019年の日本企業が関連するM&A件数は、4088件と過去最多。足元でも高い水準で推移しており、かつてはそれほど多くなかった中小企業同士のM&Aも珍しくなくなっている。

 ○…機械工具業界も例外ではない。Cominixは、M&Aを成長戦略の一つに掲げ、機械工具商社やメーカーなどを中心にグループ化を進めている。ユアサ商事も昨年末に都内の機械工具販売店を子会社化し、両社の強みを活かした事業領域の拡大・拡充に取り組んでいる。

 ○…M&Aで重要なのが、相手先の見極めだ。M&Aを活用し、自社の成長、事業継続につなげる中小企業の多くは「何か光るものを持った会社であることが条件」、「トップの価値観が合わないと上手くいかない」など、明確な基準を定めて相手企業を選定する。

 ○…後継者不足、事業環境の変化、市場規模の縮小といった課題を解決する手段の一つとして、M&Aを検討する企業は今後さらに増えるだろう。買い手、売り手ともにしっかり相手企業を吟味することができるかどうかが成功のカギを握る。

日本産機新聞 2021年2月20日

[ コラム ][ 三叉路 ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

三菱マテリアル 切削アカデミーオンラインにドリリングコースを追加

三菱マテリアル(東京都千代田区、03-5252-5200)はこのほど、切削工具ユーザーの技術者育成を目的としたオンライン講習会「切削アカデミーオンライン」2021年度下期の開催スケジュールを公開した。穴あけ作業の具体的な […]

松浦機械製作所 5軸立形MC「MXシリーズ」に新機種

直径420㎜対応 松浦機械製作所(福井県福井市、0776-56-8100)は、5軸制御立形マシニングセンタ「MXシリーズ」に、最大工作物寸法が直径420㎜×高さ300㎜の「MX‐420PC10」(写真)を追加し発売した。 […]

ジーネット 東京機械加工システム展

11月19・20日 東京流通センターで 最新の機械や工具などの機械加工に特化した展示会「東京機械加工システム展」が11月19・20日、東京都大田区の東京流通センターの第二展示場で開かれる。最新技術や製品の展示はもとより、 […]

トピックス

関連サイト