2022年8月16日(火)

年頭所感 –日本レヂボン 社長 村居 浩之–

ワンチームによるメーカー力

 2020年は、コロナ禍が急速に広まり、弊社でも新しい仕事のあり方を模索することとなりました。事業を取り巻く環境も不透明なまま、新しい年を迎えましたが、健康で豊かな生活を守りつつ、社員一同のチームワークと企業としての柔軟性で、この1年も乗り切っていく所存です。

 昨年は、弊社製品である砥石を取り付けるディスクグラインダに、ボッシュの安全性と作業性に優れたワンタッチ交換システムであるX‐LOCKという大きな革新があり、弊社でもその流れに対応できるよう専用砥石を発売しました。今年早々には弊社の十八番であるフレキシブル砥石も発売し、オフセット砥石・切断砥石と合わせて一通りのラインナップが揃います。「現場の作業効率の改善に大きく貢献できる」「現場の作業員の皆さんに喜んでもらえる」、これこそが弊社のものづくりの原点で、インフラ整備やプラント定修など砥石が使用される現場ではニーズに応じた製品が求められます。

 各チームが、現場の作業ニーズを素早く的確に掴み、新たな発想と工夫で製品に仕上げ、ばらつきのない量産力で生産する。この各チームが集まった「ワンチーム」による「メーカー力」で、日々変化する市場に対し常に一歩前を歩み、お客さまのニーズを吸い上げた製品を創出できるよう邁進してまいります。

日本産機新聞 2021年1月5日

[ 日本産機新聞 ][ 特集 ] カテゴリの関連記事

IZUSHI テクノマーク自動刻印機のワイヤレスモデルを発売

IZUSHI(大阪府東大阪市、06-6747-6184)はテクノマーク社(仏)の自動刻印機の新モデルであるワイヤレスモデル「CONNECTシリーズ」を今夏に発売する。WIFI接続でコントローラとマーキングヘッド間のケーブ […]

田野井製作所 田野井 義政会長に聞く

旭日単光章を受章 タップ・ダイスメーカー、田野井製作所(埼玉県白岡市、0480-31-7658)の会長である田野井義政氏が、令和4年春の叙勲で旭日単光章を受賞した。1987年から約25年に渡って社長を務め、先進的なものづ […]

東京精密 イエナオプティック社と提携

Shaftcomを披露 非接触かつ高速に測定可能 東京精密(東京都八王子市、042-642-1701)は5月25、26日、土浦計測センター(茨城県土浦市)で光学式シャフト形状測定機「Shaftcom (シャフコム)」のオ […]

トピックス

関連サイト