2022年8月16日(火)

設立30周年迎える

茨城機工会が記念式典

 

 設立30周年を迎えた茨城機工会(小林一也会長・日立企画社長)は2月15日、茨城県水戸市の水戸京成ホテルで、30周年記念式典を開いた。会員、賛助会員ら約60人が出席し、さらなる発展を誓った。

 小林会長は機械工具業界を取り巻く環境について「ネット通販、人手不足など厳しくなっている。加えて、我々が扱う商品は100万点を超えるまで増えている」と分析。「しかし、見ただけで使える商品ばかりではない。機械工具商がプロ集団として、情報とノウハウを付加し、単なる流通ではなく『EXCHANGE=交換市場』としての役割を年十年先も担っていけることを願ってやまない」とあいさつした。

 全日本機械工具商連合会(全機工連)の坂井俊司会長(NaITO社長)は「労働力減少や、働き方改革など環境変化に対応していかなければならないが、機械工具商の対応力や生きた情報は必要とされている。全機工連は茨城機工会と共にある。今後も皆様と共に連携し課題に取り組んでいきたい」と述べた。

 30周年記念事業として、同機工会のホームページ開設も報告。機械工具の解説をしたり、会員企業を5地域に分け紹介したり、会員同士の交流ページを設けたりするなど、情報発信を強化していくことを発表した。

 元茨城県副知事で参議院議員の上月良祐氏が講演。官と政のあり方や、地方の活性化に必要なことなどについて事例を交えて解説した。

日本産機新聞2019年3月20日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

IZUSHI テクノマーク自動刻印機のワイヤレスモデルを発売

IZUSHI(大阪府東大阪市、06-6747-6184)はテクノマーク社(仏)の自動刻印機の新モデルであるワイヤレスモデル「CONNECTシリーズ」を今夏に発売する。WIFI接続でコントローラとマーキングヘッド間のケーブ […]

田野井製作所 田野井 義政会長に聞く

旭日単光章を受章 タップ・ダイスメーカー、田野井製作所(埼玉県白岡市、0480-31-7658)の会長である田野井義政氏が、令和4年春の叙勲で旭日単光章を受賞した。1987年から約25年に渡って社長を務め、先進的なものづ […]

東京精密 イエナオプティック社と提携

Shaftcomを披露 非接触かつ高速に測定可能 東京精密(東京都八王子市、042-642-1701)は5月25、26日、土浦計測センター(茨城県土浦市)で光学式シャフト形状測定機「Shaftcom (シャフコム)」のオ […]

トピックス

関連サイト