2022年1月22日(土)

三叉路…

 ○…「我々のノウハウをいかにデジタル化するか。これからの技術者には、切削や磨きなどといった従来の加工技術に加えて、デジタル技術の知識とそれを扱うスキルが求められる」。ある金型メーカーの技術顧問は、こう話す。

 ○…新型コロナウイルスの流行は、日本企業の“デジタル化”を加速させた。あらゆる企業でオンライン活用やペーパーレス化などが進み、政府でも来年9月に各省庁のデジタル化を推進するために「デジタル庁」という新しい省庁を創設する予定だという。

 ○…一方で、多くの企業が課題として挙げるのが“人”だ。先の技術顧問も「個人の努力も必要だが、会社としても人材を育成、確保するための仕組みづくりが必要」と指摘する。すでに機械工具商社の中には、IT企業からの人材採用や、M&Aなどによって、外部から積極的に取り入れる企業も少なくない。

 ○…IoTやクラウド、AIなどといったデジタル技術を取り入れ、生産ラインを自動化したり、効率化したりする動きが広がり、今後も拡大することが見込まれる。これからの機械工具商社は、こうした需要に対応できる人材育成や確保、会社づくりを考えたい。

日本産機新聞 2020年12月20日

[ コラム ][ 三叉路 ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

2022年各業界団体の見通し 受注・販売も、増加傾向続く

EV、5G関連に期待 工作機械・ロボット、測定機器 工作機械や産業用ロボット、測定機器など機械工具関連の2022年の業況は、昨年に続き増加傾向が続く。各業界団体が22年の見通しを発表し、日本工作機械工業会(日工会)は年間 […]

冨士精密  新たな実験室を稼働

冨士精密 新たな実験室を稼働

ナットなどテスト環境を強化 ゆるみ止めナットのメーカーである冨士精密(大阪府豊中市、06-6862-3112)はユーザーの課題解決やソリューション提案を図るため、ボルトやナットのゆるみ評価が行える実験室の設備強化を図り、 […]

ロブテックス ちょっとナッターⅡをMakuakeで先行販売

ロブテックスは応援購入サイトのMakuakeで「ちょっとナッターⅡ」(写真)の先行販売を開始した。2月1日に終了予定。 ちょっとナッターⅡは母材にネジ穴を生成することができるブラインドナットを、専用工具なしで取り付けるこ […]

トピックス

関連サイト