2021年10月21日(木)

針葉樹の香りがする水溶性切削液 –トラスコ中山 –

 トラスコ中山はこのほど、針葉樹の香りがする水溶性の切削液「メタルカットフォレスト」(写真)を発売した。腐敗臭を抑え、清涼感のある香りで、機械加工現場の空気環境の改善につなげる。

 水溶性の切削液は特有の腐敗臭が発生するため、機械加工の現場では独特の臭いが蔓延しやすい。

 発売したメタルカットフォレストは抗菌剤を配合し、抗酸化性の製造方法を採用するなど腐敗臭を抑制。加えて、針葉樹の蒸留抽出物を配合することで、切削液から森のような香りがする。

 高速切削から研削まで使えるソリュブルタイプと、重切削の領域まで可能なエマルジョンタイプをそろえた。

日本産機新聞 2020年9月20日

[ 切削工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

ニッセイ 新ブランド「UXiMO」を開発

ロボット向けに高剛性減速機 ニッセイは、需要拡大が予測される産業用ロボットやAGV/AMRなどの移動体ロボット市場、その他FA機器市場向けに高剛性減速機の新ブランド「UXiMO(アクシモ)」を開発。今回、「DGHシリー […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 注目33社の出展製品

新たなニーズに応える最新の技術提案 今年のメカトロテックジャパンのテーマは「キカイを探そう」。2年ぶりの工作機械見本市とあって、メーカー各社は新製品や新技術を披露できる久しぶりのリアル展として力を入れている。自動車業界は […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 セミナー/ワークショップ/コンセプトゾーン

セミナー  (交流センター3階会議ホール、定員250人、聴講無料) テーマ「自動車」 クルマ作りの概念が変わる 講演①:「カーボンニュートラルを見据えたモノづくりの進化」 日時:10月20日(水) 13:00~ […]

トピックス

関連サイト