2020年10月21日(水)

東新商会を子会社に –Cominix–

商材や販路でシナジー

 Cominix(大阪市中央区、06-6765-8201)は8月21日付けで、切削工具商社の東新商会(東京都港区)を子会社にしたと発表した。両社で異なる商材や販路を生かし、切削工具の販売拡大につなげる。

 東新商会の株式98.1%を取得した。取得額は非公表。いずれ残りの株式も取得し完全子会社にする。8月31日付けでCominixの柳川重昌社長が代表取締役会長に、東新商会の室田泰成社長が取締役社長に就いた。

 東新商会は1950年に設立し、創業70年の歴史がある切削工具卸商社。東京や北関東を中心に工具販売店との強いネットワークを構築し、超硬工具や小径工具をはじめ国内有力メーカーの切削工具を取り扱う。

 一方、Cominixは日本国内や海外で幅広く展開し、国内メーカーに加え、海外メーカーや自社ブランドの切削工具や周辺機器を販売する。Cominixは両社それぞれの商材や販路を生かし販売活動における相乗効果を生み出す。

 Cominixは、成長戦略で独自商材の販売や海外展開に加え、同業を中心に有力商社のM&Aも進めている。東新商会は後継者が不在で、事業を引き継いでもらう会社を探していたという。

日本産機新聞 2020年9月5日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

御器谷氏が逝去 –日東工器創業者–

 御器谷俊雄氏(みきやとしお=日東工器会長、創業者)9月16日、急性骨髄性白血病のため死去、94歳。葬儀は近親者のみで執り行った。喪主は長女、高田揚子さん。お別れの会は後日行うが、日程などは未定。問い合わせは同社総務部0 […]

高速・高精度処理が可能 –日東精工 –

IoT対応のねじ締めユニット  日東精工(京都府綾部市、0773-42-3111)はこのほど、IoTなど産業ネットワークに対応した単軸ねじ締めユニットを発売した(写真)。高速・高精度処理が可能なPLCを搭載したコントロー […]

超硬や硬脆材向け –ユニオンツール –

ダイヤ被膜のボールエンドミル  ユニオンツールはこのほど、ダイヤモンドコーティングを採用した、2枚刃のハイスピードボールエンドミル「UDCBH」(写真)を発売した。金型などで増加している超硬合金の直彫切削で、高能率な加工 […]

トピックス

関連サイト