2022年5月19日(木)

ワイドエリアの静電気除去 –ベッセル–

クロスフローファン「CF‐600」

 ベッセル(大阪市東成区、06-6976-7771)はこのほど、静電気除去クロスフローファン「CF‐600」(写真)を発売した。従来機種の2倍の幅で幅広のベルトコンベアやセル作業台などワイドエリアの静電気除去ができる。

 クロスフローファンと直進フロントカバーにより、優れた除電性能を発揮する。

 また、つまみスライドで放電針をクリーニングでき、メンテナンスが容易。

 異常アラームランプと外部出力端子によって、高圧出力異常やファンロックを作業者へ警告したり、異常信号を外部機器へ出力したりすることができる。

 

日本産機新聞 2020年5月20日

[ 作業工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

東日製作所 最新カタログ無料配布

ISO6789:2017対応を解説 東日製作所(東京都大田区、03-3762-2451)はこのほど、最新版のカタログ「東日トルク機器総合製品案内」を発刊した。紙、PDFのダウンロード、電子カタログに対応し、いずれも無料で […]

東和コーポレーション 食品工場向けロボ専用手袋

防水性や環境性を向上 手袋メーカーの東和コーポレーション(福岡県久留米市、0942-32-8355)は、ロボット専用グローブ「ロボグローブ」シリーズから、国際ロボット展で披露した食品工場向けの「ロボカバー」((写真)と「 […]

大喜産業 AMRを複数台管理

複数ロボ間で指令の優先順位を選択 大喜産業(大阪市西区、06-6541-1987)は自律走行搬送ロボット(AMR)である『MiR』の運行管理を行う「MiR Fleet」の提案を強化している。最適化されたロボットトラフィッ […]

トピックス

関連サイト