2022年9月26日(月)

カラー液晶で操作性向上–住友重機械工業 –

センサレスベクトルインバータ

 住友重機械工業(東京都品川区、03-6737-2000)はこのほど、ギアモータの回転速度を制御するセンサレスベクトルインバータ「HF‐430NEOシリーズ」(写真)を発売した。漢字表記に対応したカラー液晶の操作パネルを搭載し、モニタ画面が見やすく、パラメータ設定が簡単にできるようになった。

 オペレータユニット(OPU)はメモリ内蔵で着脱可能なため、複数台のインバータにパラメータのコピーが可能。複数台を短時間で立ち上げることができる。また、オプション基盤はカセット方式でインバータ本体にワンタッチで取り付け可能。機能拡張も
簡単に行うことができる。

 5・5~55kWの耐圧爆形モータに対応する。センサレスベクトル制御によって、始動トルク200%以上、速度変動率±0・5%という高い精度を実現した。

 

日本産機新聞 2020年5月20日

[ 管工機材・電気制御機器 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

安田工業 YBM640V/950Vをモデルチェンジ

グローバルテイストのデザインに 安田工業(岡山県里庄町、0865-64-2511)は、高精度マシニングセンタ「YBM640V」と「YBM950V」のデザインを一新するなどモデルチェンジした。8月1日に発売した。 YBMシ […]

【特集】関西グランドフェア ー注目13社の出展製品ー

ものづくりに関連する最新の機械や工具、機器が集まる関西グランドフェア。今年は3年ぶりの開催とあって、出品メーカー300社が最新の製品や技術を披露する。コロナ禍でリアルな展示会が開催できない中、多くのメーカーがユーザーの課 […]

【Innovation!】アルコール検知器

今年10月に施行予定だった、アルコール検知器による酒気帯び確認と記録保存の義務付けが延期された。その理由は、検知器が足りないからで、いずれ施行されるのは間違いない。また、5台以上の自動車を使用する企業が対象となるため、対 […]

トピックス

関連サイト