2022年1月24日(月)

伸縮型レールを開発イグス

グリース不要で使える

 イグス(東京都墨田区、03-5819-2030)はこのほど、伸縮型レール「ドライリンNT‐60」を開発した。スライド部に固体潤滑剤を配合した独自の高性能素材「イグリデュール」を採用。グリースが不要なため、メンテナンスフリーで軽量、静音な動作を実現する。医療現場や実験現場などの使用に適している。

 幅60㎜、高さ24㎜で、長さは用途に合わせて最大2000㎜まで無段階で調節できる。硬質アルマイト処理アルミニウム製レールを採用し、剛性を高めた。個別に使用したり、引き出しのように2本を水平に取り付けたりすることも可能。耐食性も備えており、屋内・屋外両方の用途にも対応する。

 

日本産機新聞 2020年4月20日

[ 未分類 ] カテゴリの関連記事

テクノロジーセンターを新設 −ブラザー工業 –

加工テストやセミナーも  ブラザー工業は10月19日、新ショールーム「ブラザーテクノロジーセンター」(写真)を同社刈谷工場敷地内(愛知県刈谷市野田町北地蔵山1‐5)に新設した。工作機械の展示台数を増やし、機械だけでなく周 […]

大型ワーク向け30番機 −ブラザー工業–

  コンパクトマシニングセンタ 新NC装置を搭載  ブラザー工業は従来の主軸30番マシンでは対応できなかった大型部品の加工を実現する新製品コンパクトマシニングセンタ「SPEEDIO W1000Xd1」を発表、12月10日 […]

この人に聞く –ノダキ 野田 典嗣社長–

 最近よく耳にするSDGsとは持続可能な(サスティナビリティ)開発目標として2015年に国連サミットで採択された国際目標。「貧困をなくそう」「すべての人に健康と福祉を」「ジェンダー平等を実現しよう」「住み続けられるまちづ […]

トピックス

関連サイト