2020年7月10日(金)

三叉路

 ○…「当面の間、首都圏地区の全従業員を在宅勤務とする」。あるメーカーでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、一部の拠点で在宅勤務を実施する。別のメーカーでも政府が「収束か拡大の瀬戸際」とする1週間は一部の従業員を在宅勤務にするという。

 ○…在宅勤務など時間や場所の制約を受けずに勤務する「テレワーク」。クラウドシステムやウエブ会議システムなどICT(情報通信技術)の発達によって、こうした勤務形態が可能な時代になった。チャットやデータ共有ツールなどを活用し、オフィスにいなくても仕事ができるようになっている。

 ○…一方で、こうした勤務形態に対して、「生産性が下がる」「勤怠管理が難しい」といった否定的な声も少なくない。前述の工具メーカーでも「初めての対応なので、どんな影響がでるか見えないところもある」と話している。

 ○…今年4月から「働き方改革関連法案」が中小企業にも本格的に適用される。企業には、今まで以上に柔軟な働き方が可能な会社づくりが求められる。機械工具商社としては、自社での導入を検討することに加え、関連商材の提案などにもつなげていきたい。

 

日本産機新聞 2020年3月5日

[ コラム ][ 三叉路 ][ 日本産機新聞 ] カテゴリの関連記事

耐熱合金などの旋削・転削加工技術 –サンドビック–

耐熱合金などの旋削・転削加工技術 –サンドビック–

オンラインセミナー  サンドビックは6月17日、「耐熱合金・チタン合金加工オンラインセミナー2020」を開き、旋削加工や転削加工、ソリッド工具の適用ポイント、CAM提案のほか、同社が進めているデジタル技術の紹介を行った。 […]

オンラインでJIMTOF –日工会–

オンラインでJIMTOF –日工会–

8出展者・来場者の期待に応え  日本工作機械工業会(日工会)は、開催を中止した「第30回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2020)」に代わり、ウェブを活用したオンライン展示会を検討していると発表した。  JIMTOF […]

伊東氏が新社長に –三共精機–

 三共精機(京都市南区、075-681-5711)は5月25日、伊東大介氏が代表取締役社長に就任し、前社長の石川武氏は代表取締役会長に就いたと発表した。  伊東社長は、1973年生まれ、京都府出身。神戸学院大学経済学部経 […]

トピックス

関連サイト