2021年10月20日(水)

MTA秋季総会
テヅカ

2019年4-9月期 機械落ち込み売上減に

三橋社長

 テヅカ(東京都大田区、03-3766-6011)は11月29日、東京都目黒区の目黒雅叙園で、「MTA総会秋季総会」を開催した。仕入先メーカーら約110人が出席し、2019年4—9月期の決算などを報告した。

 三橋誠社長が同期の売上高が47億円で、対前年同期比12・1%減となったことを報告。大きくマイナスとなったのが工作機械で、対前年同期比で4割落ち込んだ。対して主力の切削工具は8・6%のマイナスに留まったことから「投資マインドは弱含みしているが、工場の稼働は継続しており、一ケタの減に留まった」とした。

 通期も期初目標は4・5%増の114億円の予想だったが、対前年度比8・4%減の100億円に下方修正したことも報告した。

 また、7年前から団体参加してきた諏訪湖ハーフマラソンへの参加も今年でいったん終了することも発表した。

日本産機新聞 2020年1月5日

[ ニュース ][ 日本産機新聞 ][ 機械工具業界の出来事 ] カテゴリの関連記事

ニッセイ 新ブランド「UXiMO」を開発

ロボット向けに高剛性減速機 ニッセイは、需要拡大が予測される産業用ロボットやAGV/AMRなどの移動体ロボット市場、その他FA機器市場向けに高剛性減速機の新ブランド「UXiMO(アクシモ)」を開発。今回、「DGHシリー […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 注目33社の出展製品

新たなニーズに応える最新の技術提案 今年のメカトロテックジャパンのテーマは「キカイを探そう」。2年ぶりの工作機械見本市とあって、メーカー各社は新製品や新技術を披露できる久しぶりのリアル展として力を入れている。自動車業界は […]

【特集】メカトロテックジャパン2021 セミナー/ワークショップ/コンセプトゾーン

セミナー  (交流センター3階会議ホール、定員250人、聴講無料) テーマ「自動車」 クルマ作りの概念が変わる 講演①:「カーボンニュートラルを見据えたモノづくりの進化」 日時:10月20日(水) 13:00~ […]

トピックス

関連サイト