2020年1月19日(日)

5軸加工工具を拡充
ダイジェット工業

工程を集約、複雑加工

 ダイジェット工業(大阪市平野区、06-6791-6781)はこのほど、5軸加工用工具「チューリップSヘッド」と「ミラーバレル」(写真)を発売した。

 チューリップSヘッドは外周テーマ部の大R切れ刃がR1500、フォーム精度が±0・01㎜以下の高精度テーパーバレル形状のソリッドモジュラーヘッド。超硬シャンクとの組み合わせで長い突き出しの加工でびびらず、高能率加工ができる。外周大Rにより傾斜面の加工でピッチを大きくでき、高精度な加工が可能。ミラーバレルは外周大R形状の高精度刃先交換式バレル工具。立壁や径斜面を高能率に仕上げ加工や、底面の超高精度仕上げ加工もできる。

 

日本産機新聞 2019年12月5日

[ 切削工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

高宮氏が西日本、 武井氏が東日本の責任者に<br>サンドビック

高宮氏が西日本、 武井氏が東日本の責任者に
サンドビック

セールス組織を強化  サンドビックは1月1日、髙宮真一氏がカンパニーバイスプレジデント兼西日本セールスクラスターマネージャーに、武井篤史氏が同じくカンパニーバイスプレジデント兼東日本セールスクラスターマネージャーに就任し […]

中国製品やロボ販売に力
京二

2020年9月期  京二(東京都千代田区、井口宗久社長、03-3264-5151)は2019年9月期の売上高が56億円と8・4%の増収となったと発表した。12月6日に都内で、取引先を招いた「京二会」で報告した。  売上が […]

MTA秋季総会
テヅカ

2019年4-9月期 機械落ち込み売上減に  テヅカ(東京都大田区、03-3766-6011)は11月29日、東京都目黒区の目黒雅叙園で、「MTA総会秋季総会」を開催した。仕入先メーカーら約110人が出席し、2019年4 […]

トピックス

関連サイト