2020年4月5日(日)

5軸加工工具を拡充
ダイジェット工業

工程を集約、複雑加工

 ダイジェット工業(大阪市平野区、06-6791-6781)はこのほど、5軸加工用工具「チューリップSヘッド」と「ミラーバレル」(写真)を発売した。

 チューリップSヘッドは外周テーマ部の大R切れ刃がR1500、フォーム精度が±0・01㎜以下の高精度テーパーバレル形状のソリッドモジュラーヘッド。超硬シャンクとの組み合わせで長い突き出しの加工でびびらず、高能率加工ができる。外周大Rにより傾斜面の加工でピッチを大きくでき、高精度な加工が可能。ミラーバレルは外周大R形状の高精度刃先交換式バレル工具。立壁や径斜面を高能率に仕上げ加工や、底面の超高精度仕上げ加工もできる。

 

日本産機新聞 2019年12月5日

[ 切削工具 ][ 日本産機新聞 ][ 製品 ] カテゴリの関連記事

三叉路

三叉路

 ○…「当面の間、首都圏地区の全従業員を在宅勤務とする」。あるメーカーでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、一部の拠点で在宅勤務を実施する。別のメーカーでも政府が「収束か拡大の瀬戸際」とする1週間は一部の従業員 […]

特定イメージを醸成 <br>選ばれる存在に育てる

特定イメージを醸成
選ばれる存在に育てる

ブランディング  知名度アップのために、機械工具業界の企業もテレビCMや新聞広告、バスケットボールやハンドボール、ゴルフ、自動車レースなど各種スポーツをサポートする様々なPR活動を展開している。  一方で「ブランディング […]

大阪営業所リニューアル
東京精密

ショールームを2倍に  東京精密は、大阪営業所(大阪府吹田市江坂町、増田岳史国内営業第4部部長)をリニューアルし、1月27日から業務を開始した。  ショールームは従来の2倍に拡大し、大型セミナールームも設置した。2階事務 […]

トピックス

関連サイト